NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:木目無用

今回の川鱸は、気分転換に趣向を変えたエリア選定♪




マイナー九十九里河川の中流部。




自分のやる大河との共通点は…




人が居ない(笑)




魚薄い(笑)









最近川に目覚めてしまったカズマーニャ氏を誘っての釣行♪




コンビニの駐車場で拾ってもらい1台で出撃。




現地に到着すると、月明かりは煌々と風もなく流れもなく…




若干外した感を感じながらキャストを開始。




しかし…ここのキャストは要注意。




なんせ川幅が狭いので、自分のハンドメルアーのフルキャストで丁度良いぐらい。




カズマーニャ氏は何回かバックスクリーンに叩き込んでました(笑)




ランディーバースかと思った(笑)








ベイトは基本的にはイナっ子だが、今日は多少居る程度。




レンジやリトリーブスピードを変えながら探るも反応ない時間が過ぎる…




だんだん飽きてきたので…(笑)




様々なルアーアクションを試す。




引き波を立てると目立ちすぎる感があり、下に入れると見られてしまう感がある。




以外とこんな時は水面の一枚下が当たりだったりする。




ボロボロのW90にチェンジ(笑)




スロージャークさせ、水面の一枚下でプラグを踊らせる。




ヒラマサのダイペンを超スロー、超ソフトにしたようなロッドワーク。




グイ〜ン…クリクリ…




グイ〜ン…クリクリ…




グイ〜ン…




ズボッシュッ!!




ルアーが向こう岸寄りの流芯に差し掛かる辺りで、水柱とともに同時にロッドが引き込まれる。




ウォッ!!いきなり出たっ!!




落ち着いてラインスラックを取りつつティップを送り、そこから脇に引きつける様にスィープフッキング♪




そんなに大きくはないが貴重なバイト♪




大事にファイトして大事にランディング♪




しっかしやばい吸い込み見せてくれた。




30メートル程離れたカズマーニャ氏にも鮮明に聞こえたらしい(笑)




バイトオブザイヤー(マル鱸部門)受賞級な60ちょいサイズ♪

クリックすると元のサイズで表示します



小さくても、しっかりと外洋の魚っぽい体型をアピールしてます♪

クリックすると元のサイズで表示します



その後はお約束通り続かなく…




腰が痛くなってきたのでストップフィッシング。




そして私は待ち合わせ場所で耐えられなくなり、自分の車で朝まで爆睡(笑)




カズマーニャ氏は、やはり耐えられなくなり、大河へハシゴするのでした(笑)




若いって素晴らしい…(笑)




今回のヒットルアーは…




ボロなのであえて載せませんが、水面を炸裂させてくれたW90




ホイル剥がれちゃったのねカラー(笑)




どんな釣りでもやっぱりトップは最高です♪






それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。





『水〜面を〜、割らせる〜努力は〜、惜しまない〜♪』





■使用タックル

 ロッド:リップルフィッシャー Flows810
 リール:DAIWA BRANZINO 3000
 ライン:よつあみ WX8 1.2号
 リーダー:ナイロン25LB





投稿者:あきんど
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ