NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原磯釣行記・海が荒れたらヒラ狙い

27日の火曜日。潮位も高く予報は荒れ模様。今週は青物はやめてヒラ狙いにした。




サラシ撃ちの為、いつもよりゆっくり目の朝3時過ぎに出発。





朝マズメギリギリに到着するも、嵐のような大雨に雷。さすがにちょっと厳しいので車で待機。完全に夜があけてもまだ降り続き、ようやく一箇所目に入ったのは朝7時。





満潮は8時半くらい。まだ上げのチャンスがあるかと少し撃つことに。






雨の中頑張った先行者はダメだったらしく、見た感じは悪くなかったが自分も反応は得られず。







一旦移動し満潮からの下げ狙いで二箇所目。







サラシもバッチリで鳥もいる。






水深のある磯の先端では先行者がマルを連発中。






マルはあまり興味ないのでそちらにお任せして、自分は手前のシャローへ直行。






波が高いため立ち位置を慎重にセレクト。






さあ行くぞ。






ハイドシャローで一投目、






いきなりアタる!






居るぞ!







その2投目。ヒット!






も、バラす(笑)巻きかが早いか?







セットを待ち、しばらくするとグワっと海面が盛り上がり、根にぶつかりサラシが広がる







ドド〜〜〜〜ン








クリックすると元のサイズで表示します






サラシが広がるったタイミングでハイドシャローを余波の波頭後ろにプレゼンテーション。






そして払い出しの中を巻くか巻かないかの漂わせ。





ゴンっ





よし!ビンゴ!






高速エラ洗いで上がってきたヒラ。






クリックすると元のサイズで表示します

50チョイと少し小ぶりだが嬉しい1本






魚をストリンガーに繋ぎ再び波のタイミングを待つ。







ドドドド〜〜〜〜ン







クリックすると元のサイズで表示します






セットが当たりサ〜〜っと広がるサラシ。






狙うは根と根の間の払い出し。






デッドスローでゆっくりゆっくり。






ゴンっ!ほい来た〜〜!






クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとだけサイズアップ。






ここで反応がなくなる。





その後、しばらく前に出たりやってみたが反応は無し。隣の磯もかなり気になったが、妻との約束の時間になったためタイムアップ。






クリックすると元のサイズで表示します

まぁ二本獲れたの自分的にはで御の字。欲張らずにお開きとした。







クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり磯は最高だね!









ちなみヒラスズキ、手頃なサイズだったので、活き締め。直ぐに魚屋さんに持ち込み、綺麗なお刺身に






クリックすると元のサイズで表示します


ヒラの実食はじつは初めて。冬の今が旬な時期だけあり美味しゅうございました。冷酒にバッチリ(笑)







釣りもお腹も妻も満足(笑)







ロッド:テンリュウパワーマスターPWM110MHK

リール:ツインパワーSW5000XG

ライン:東レ・ジギングPE2.5号、リーダーナイロン40LB

ルアー:ハイドシャロー、オーバーゼア、WiZ他












投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/10 
 
AutoPage最新お知らせ