NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:右折無用

GW、全てを釣りに使えない自分は、いつ出陣するのか毎年悩みます(笑)




普段、出る日を選べない週末アングラーなので、こんな時ぐらい最良な日を選びたいわけです(笑)




そして週間天気を睨めっこして、今回は後半の二日間に照準を合わることに。




その前にまずは友達家族に誘われ家族サービス。




房総半島磯遊び(笑)




べた凪ピーカンな中、頑張るヒラ師を横目に磯遊びをたっぷり堪能。

クリックすると元のサイズで表示します




夕方に友達家族に嫁と子供を家に連れ帰ってもらい、自分だけ房総に残る(笑)




ここからは大人の時間。




ミッション・スタート♪♪




まずは付近の海を偵察するが、波もなくて鳥もなく竿を出さずに終了。




先に来ているヒグマ氏に連絡を入れると、近くでダベり中と言うことで合流。




そこでヒグマ氏、ペガサス岩田氏、清水MEN氏と談笑。




家族サービス中に横目で見ていたヒラ氏は、清水MEN氏だったことが発覚(笑)(笑)




その日は付近のセブンイレブンで車中泊し、翌朝は皆思い思いの場所へ散る。




釣り場の駐車場に着くと…




なんと、はまちゃん(笑)




一緒にエントリーする。




明るくなり海を見ると、予想以上に波がなかったが勝負出来ない程じゃない。




二人で転々と撃って行く。




何気なくふと横目にはまちゃんを見ると、根掛かりかと思ったら魚掛けてるし(汗)




駆け寄ると、70後半の見事な体型したヒラスズキ。

クリックすると元のサイズで表示します




2箇所目に移動して、はまちゃんとはここで別れる。




3箇所目、ここでヒグマ氏、ペガサス岩田氏、ぽにょ夫婦と遭遇。




皆で散開して撃つも、この頃から吹き始めた東風が、推定10メートル以上と、全然通したい場所を通せない。




皆は大幅に移動。




自分はもう一カ所気になる場所を撃って大幅移動。




ある公園で休憩しようとすると、公園で談笑している川上氏、石井氏、横山氏と遭遇(笑)




自分もここで、今日は諦めてウェットを脱ぐ。




ある店に移動し遅い昼飯を食べることにすると、そこにヒグマ氏達も合流。




いやぁ…濃いメンバーだわ(笑)




食べて騒いで盛り上がった後、川上氏達は帰宅。




そして残ったメンバーで、オアシスへ行き(笑)早めの就寝。




結局、一番期待していた初日に自分は見せ場もなく…




話してた時間の方が長かったような(笑)




でも楽しかったのでOK♪




でも明日はべた凪予報。




どうなることやら…(汗)




俺魚釣れるのか?(笑)









そして二日目。




午前3時、ヒグマ氏に起こして頂くも二度寝してしまい寝坊。




起きたら6時だった(汗)




第一プランを捨て、とりあえず海岸線を流す。




思ったよりサラシがあり、なんとか勝負になりそうだと活性が上がる♪




この波向きで、波が少しでも当たりそうな磯へエントリーすると、良い雰囲気なんだけど全然反応がない。




そのうちに後から、去年お会いした常連のアングラーさん達が登場。




挨拶して少し撃つも、やはり反応がないためプチ移動。




ここは初場所。




エントリーしてみると、縦横無尽に走るスリット地帯を発見。




海は穏やかなんだけど、その複雑なスリット地帯は良いサラシ具合♪




これ出ちゃうんじゃね?




根拠があるわけでも、強がりなわけでもなく、なんとなくそう思えた♪




期待を込め、ちょい投げキャストで幅2メートル程度のスリットを通してくると…




予想通りの場所でティップが押さえ込まれる。




Yes!♪




狭いスリットの中で、下へ下へ突っ込むナイスファイターな60ジャストをキャッチ♪

クリックすると元のサイズで表示します




やっぱり居てくれた♪♪




その後、先程の常連アングラーさん達も合流し、休みながら撃つ。




中弛みの雰囲気が漂い始めた頃、磯の端にある誰も撃ってない、浅いショボサラシが目にとまる。




何気なく近付くと、青くキラキラした魚が数匹泳いでいる。




ん!?…イワシ?




その瞬間、スリットの交差点の根際に、真っ黒なデカい尾が見えた。




ヒラスズキだ!ヒラのボイルだ!しかも良いサイズ!




大迫力のボイルに見とれてる場合じゃない。




走ってそこを撃てる方に移動し、ショボサラシのかかるスリットの交差点の向こう側へ向けてキャスト。




リトリーブしてくると…前当たり的なショートバイト。




居る…




次の1投で絶対決めちゃる!




もう一度同じ場所にキャストして、ルアーを出来る限りスローに引いてくる。




そして交差点に差し掛かる直前に。



 
リトリーブが止められるような重いバイト。




Ye〜s!




心と体の準備は万全だったため、ロッドを立てて大きくフッキング。




かなりの重量感だが、ここも幅2メートルもないスリットの中。




遊ばせる余裕は全くない(汗)




ポンピングで寄せてくるも、途中反転されてドラグを出される。




しかも交差点を右折される。




ヤバい!そっち行くなって!ウィンカーぐらい出せやっ!




膝を使ってリールを巻く手を止めて耐えていると、魚がまた反転してきた。




チャンス!




交差点に出て来た瞬間に、再びガチファイト開始。




そのまま波に乗せてズリ上げた所を、助けに来てくれた常連アングラーの方がグリップを掛けてくれた。




おっし!ナイスサイズ♪♪




80あるなしぐらいかと思ったけど、計測したら75センチ。

クリックすると元のサイズで表示します




ランカーには届きませんでしたが、狭い場所でスリリングな魚とのやりとりを堪能出来ました♪




その後そのショボサラシは、何もなかったかのように静まり返る。




まさに時合は一瞬。




広い釣り場のわすがな空間の中での、わずか1分程度の出来事。




たまたまそこを見てたから、キャッチ出来たけど…




何があるか本当にわからないヒラスズキ。




めっちゃラッキーな良型ゲットでした♪

クリックすると元のサイズで表示します




その後は反応なく、潮位も上げてきたため常連の方々と共に撤収。




一番期待していた初日にホゲった時点で、今回は厳しいかと思ったけど、なんとかゲームを仕上げることが出来て良かったです♪




やっと70アップの3速全開に入りました。




今後4速5速と繋がるよう、出来る限り現場に出たいと思います。






それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『ヒラスズキ〜、迫力〜ボイルに〜、圧倒〜され〜♪』




巨大なる感謝(笑):

・ヒグマ氏、ペガサス岩田氏、清水MEN氏、ぽにょ夫婦
  
・はまちゃん、たーくま氏

・川上氏、石井氏、横山氏

・某磯常連のお二方とイケメンな息子さん





■使用タックル
ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
ライン:ヨツアミ X8 1.2号
リーダー:ナイロン25lb






投稿者:あきんど
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/5 
 
AutoPage最新お知らせ