NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原磯釣行記・青赤緑

荒れ模様となった火曜日の千葉磯。





ヒラマサ狙い。魚が出るなら今日だろうと考え、強い風雨の中、朝マズメ、下げっ鼻と2ラウンド。






しかし反応は取れず(笑)





一旦ウェットスーツを脱ぎ、撤退するか、まだやるかと考えながら仮眠。






そして車中で夢の中(笑)







3時間後






ガンガンガンガン!







寝ぼけまなこで飛び起きる。






窓を叩いて来たのはオカモ氏。






やはり今日に睨みをきかせたらしく、長距離ランガンしたがダメだったの事。






今から再び磯に入るとのことで、自分もエントリー決定。






二手に分かれ、2タックルづつを持ち込み、ヒラとヒラマサの両方を狙う。






しばらくして、オカモ氏のロッドが弧を描く!





ゆっくり巻いていたし、ポイント、状況から言ってヒラか?






足元で突っ込んでる!マサか!






急いで駆け寄ると、そこにはヒラマサがいた。





クリックすると元のサイズで表示します


オカモ氏のヒラマサ。背中の青が綺麗。この男、魚への嗅覚はハンパない。ルアーはハイドシャロー。







まだいる!すぐ撃ってください!とオカモ氏。








お言葉に甘えてミノーをキャスト開始するも反応なし。








ルアーをオーバーゼアスキッピング130にチェンジ。








沖のサラシにブチ込み、すぐに糸フケを回収。そのままミディアムリトリーブを開始すると、









ドンっ









きた〜!









ヒラマサにしては意外とすんなり寄ってくるけどブリか?








ギラっ.・・・







赤!(笑)








クリックすると元のサイズで表示します

オーバーゼアをガッチリくった初キャッチのマダイ。
付け合せの緑が映えるね〜。めで鯛(笑)






その後、反応はなくなり






ヒラに一発見切られのUターンをかまされの終了。









気づけば夕方5時過ぎ。






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します







今日は良く遊んだ〜!俺に今年のヒラマサは釣れるのか〜〜?







THANKS:オカモ氏

ロッド:テンリュウパワーマスター110MHK、ラグゼショアゴリラ100XH

リール:ツインパワー5000XG、キャタリナ5000

ライン:東レ ジギングPE 2.5号 、4号、リーダー40、60LB

ルアー:ハイドシャロー、WiZ、オーバーゼアスキッピング130S、ローデッド、他



投稿者:江原
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ