NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:祝事無用(後編)

干潟を後にして、房総半島を目指し車を走らせる。




やはり、ヒラスズキの乾きはヒラスズキでしか潤せない(笑)




雨が降り続く中、半分は下道(笑)




こりゃ寝る時間ないな(汗)




駐車場に到着したのは4時半。




1時間後に目覚ましをセットするも…




目覚めると雨半端ねぇ〜(笑)




車内でウエットに着替え、ポイントまで車を移動。




すると駐車場所に…




「赤いモビルスーツ(車)」…




「シャア(SASA)か!?」




SASA氏とバッティング(笑)




隣のサラシに入れさせてもらいスタート。




サラシは常に出てるわけではないが…




セットが強烈なため、きっちり待てば綺麗に出る。




暫くするとSASA氏にヒット♪




あ:SASA君、ヒラァ?




SA:ヒラァ!!




しかしこれは足下の突っ込みでバラし。




その数分後…




あたためておいた、一番沖の根に掛かるサラシ。




良いタイミングで、良い場所落ちたなぁ。



 
なんて思いながらリトリーブを開始した瞬間。




横から背鰭を出して、ヒラスズキにルアーを引ったくられる。




うぉっ!いきなり来たぁ!




しかもデカイ。




ゆっくり無理せず寄せてくると、頭だけのエラ荒いを連発。




そのうちにフックが口から外れて頭に移動。




そこからのパワーは…




海王拳3倍(汗)




そのパワーで、頭を出してるスリットの向こうに回られてしまう。




ラインが擦れる感覚を感じながら、一定のテンションを掛けているとエラ洗い。




チャンスとばかりに、僅かな根の切れ目から、こちらに誘導する。




よし!越えた!




浮かせると、70後半はありそう。




そのまま波に乗せて…




上がりきらない(汗)




次の波でもう1回!



 
プンッ!…




えっ!?




なんとリーダーブレイク(涙)




あっさり切れたので、切れた場所を確認すると、根擦れでザラザラでした。




しばし呆然(涙)




ラインシステムを、もう一度考え直そう…(涙)




その後、ベイトのトウゴロに、ヒラスズキとワカシの混成ボイルが散発ながら発生。




ヒラスズキが、トウゴロを尻尾出して追い回してるのに、自分は全くバイトを取れない。




隣ではSASA氏が何故かワカシ4連発(笑)




自分は先程のブレイクと、バイトすらない状況で明らかにリズムが悪い。




ここまでミノーとシンペンで通してダメ。




先程の魚は、ミノーとは言えほぼ着水直後。




もしかしてトップ?




ペンシルにチェンジ。




なるべくサラシが掛かっていて、かつ水が動かないタイミングを見計らい、ミノーで通せなかったラインを探る。




やがて、スローテンポでスライドさせたペンシルが、根の際に差し掛かった時…





下から思い切りヒラスズキが突き上げてきた。




良し!きっちり乗った!




今度はスリットの向こうに回られないよう、最初は強気に寄せる。




危険地帯を越えてからは柔軟に。




そしてズリ上げて手で押さえつける(笑)




60ちょいのヒラスズキ♪

クリックすると元のサイズで表示します




ルアーは、元締めからカツアゲした(笑)、Wizペンシル♪

クリックすると元のサイズで表示します




その後SASA氏とポジションチェンジ。




そうしたら、なんと自分が撃ってた立ち位置から、またワカシを追加(笑)




SASA氏、ワカシ王に任命(笑)

クリックすると元のサイズで表示します




…前に突き出しすぎ(笑)ヒラマサみたいな迫力になってるし!




その後も粘るが反応なく移動。




移動途中でパトロール中の川上氏に遭遇(笑)




更にランガン中の、はまちゃんとたーくま氏にも遭遇(笑)




さて、第二ラウンド♪




SASA氏は右の磯、川上氏と自分は左の磯。




しかし、いかんせん荒れ過ぎでダメ感満載なため、SASA氏に合流。




話を聞くとここもボイルしてるが、なかなか食わないらしい。




確かに時々イワシの大群が回ってきて、そこに良い波が入ると、沖の根回りでヒラスズキがボイルする。




自分は誰もやってなかった、根の波表側を攻めてみる。




強烈なセットが数発入って、真っ白なサラシの面が落ち着いたタイミングで通すと…




カツン!




しかしこれはエラ洗いでフックオフ。




なんかわかった気がする♪♪




同じタイミングで、同じ場所を通すと、また似たようなバイト。




今度の魚も半端なく跳ねるが、落ち着いていなして無事ランディング♪




55ぐらい

クリックすると元のサイズで表示します




そしてSASA氏も、体高ある良いヒラを掛けるも、抜き上げで惜しくもフックオフ。




その後は夕方までランガンするも、見せ場なく終了。




最後は反省会(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



いやぁ〜一度はやってみたかった、バースデイ・ヒラスズキ♪




リーダーブレイクは反省の余地ありですが、なんとか達成できて良かったです♪




しかしこの時期のヒラスズキ、良く引くなぁ(汗)






それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『ヒラスズキ〜、やっぱり本命〜、ヒラスズキ〜♪』




Thanks:SASA氏、川上氏





■使用タックル

 ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
 リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
 ライン:ヨツアミ X8 1.2号
 リーダー:ナイロン25lb


クリックすると元のサイズで表示します





投稿者:あきんど
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ