NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

最近の投稿画像
11/28 江原釣行記・マサホ…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:変身無用

今回は、約半年ぶりの平日釣行♪




皆が仕事してるときに釣りをする喜び(笑)




わくわくしながら、22時に車中で就寝。




朝イチはヒラマサ狙いで磯に立つ。




予報では波高1.2メートル、周期7秒。




予報通り結構なウネリ。




水も悪く反応もボイルもない。




鳥も遠く寄る気配もないため、深追いせずに1箇所目の磯を引き上げる。




車中で移動中、引き続きヒラマサを追うか、ヒラスズキにチェンジするか悩む。




様子見で2箇所目に磯に到着し、海を見ると、結構な高さのウネリが沖から崩れている。




これは…




久々に見る良い波。




この気持ちの高ぶり、高揚感…




一気に戦釣モードに切り替わる。




やっぱ、ここはサラシ撃ちに変更だろ♪♪




タックルをセットし直してヒラスズキを狙うことに。




磯際に立つと、そこそこ濁りが入ってるが、出ない濁りじゃない。




波は予想通りかなり、押しの強いウネリで、潮位は数字ほど落ちてない感じ。


クリックすると元のサイズで表示します




シモリとシモリの間の、潮の払い出しを通すと、1投目から反応が出る。




しかし、これはエラ洗いでバラし(汗)




その後は数投するも、ショートバイトが1発だけだったので、隣のサラシに移動する。




沖のウネリが被るシモリの裏にキャストし、リトリーブしてくると、今度は予期せぬ足元バイト。




これも残念ながらバラシで、次の1投も足元で魚が反転。




いつもの沖のシモリに魚がついてなく、手前の浅いスリットに魚が入ってる。




立ち位置を変えて、時々底を小突きながらミノーを通すと連発♪


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




まだ反応は出続けてたけど、サイズが全てレギュラーサイズだったため、3本釣った所で別の磯へ移動。




似たような場所で、濁りに強そうな磯へ。







エントリーすると、こっちも水質はSASA濁り(笑)




全体的にシャローな磯を広範囲に攻める。




ここでもポツポツ反応があり、1バラシで2キャッチ♪


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




サイズはレギュラーだけど、この時期のヒラスズキは、春より元気でめっちゃ楽しい♪




そろそろ潮位も限界だったため、水の中を岸に向かって歩いてると…




目に入った1つの岩。




相当荒れてる時以外は、あまり撃たない場所。




今日は十分すぎるぐらいサラシが掛かってる。




最後に少しやってみっか♪




その岩に乗り、スリットの出口から払い出すサラシを撃つ。




出ない…




次第に上がる潮位。




でも良い払い出しなんだよなぁ〜




出そうなんだよなぁ〜




粘ってキャストしていると、サラシ、払い出し、根の切れ目…




3拍子揃った場所で重たいバイト。




即座にフッキングを入れると…




今日1の重量感と共に、大きな尾びれが水面を叩く。




うっ!?




これ…




やばいサイズだ!




一気に高まる緊張感。




この魚、重いファイトで、潜水艦のように一度も水面に出てこない。




いなしながらゆっくり寄せてくるも…




足場は50センチ四方の岩。




当然ズリ上げる場所がないため、躊躇せず裏のスリットに飛び込む。




胸ぐらいの水深を魚を引きずりながら戻り…




若干浅くなった場所でウェーディングしたまま、ハンドランディング。
(実は前回、ヒラマサにフィッシュグリップ曲げられて、いまいち信用出来なかった)




うぉっしゃあ〜!




これ、イッタでしょ!?




陸に上がって計測すると…














82センチ!


クリックすると元のサイズで表示します




立派な秋磯ランカーヒラスズキ♪




そして久々に磯セルフ(笑)


クリックすると元のサイズで表示します




ダメだこりゃ、きっとカメラが悪い(笑)




時間かけすぎて、魚が弱るのも嫌だったので即座にリリース。




魚を最後まで見送り、この日の釣りを終了としました。




しかし、この真夏のようなピーカンな日中に、よくぞ出てくれた♪




レギュラー3本で、最初の磯を見切って移動したこと。




最後にこの立ち位置が気になったこと。




そして、バイトが出ると信じて粘ったこと。




全ての判断、行動がプラスに働いた。




めっちゃ濃い平日釣行となりました。




この秋も出れる限り磯に出たいと思います♪





それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『ヒラスズキ〜、ついに〜始まる〜、秋の陣〜♪』






■使用タックル

 ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
 リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
 ライン:ヨツアミ X8 1.5号
 リーダー:ナイロン 30lb





投稿者:あきんど
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ