NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・冷たい雨

数日続く冷たい雨。




急にひえだした関東地方。




冷たい雨の降り始め頃に出た時は、中流で反応があったがすべてバラしてしまい、翌日は漂流物が多く釣りにならずホゲ(笑)




そして昨日は下流エリアに




後中の下げ100より。





知り合いの先攻者がヒット中。ルアーは烈波120。





自分はルアーが秋仕様にまだなっておらず、とりあえずボックスにあったテリフを装着。





巻き気味の下げ潮に乗せドリフト。





数投目にいきなりヒット。




しかもデカイ(笑)





エラ洗いさせ一気に寄せると80前後のいい魚。





が、ランディングで顔を上げたらバレた(笑)




と思ったらフックが折れていた(涙)





有り合わせのルアーからフックを外しテリフに装着。





同じラインでレギュラーをキャッチ。



クリックすると元のサイズで表示します





潮が走ったりゆるんだりしながら水圧のかかるラインを探し、そしてはずすとゴンっ





がまたバラし。





ベイトは13センチくらいのイナッコだ。




強風の影響か、一番熱いレンジが一枚下なのはうすうす解っているが、バイトしてくる距離に届くルアーがコイツしかない(笑)




下からの突き上げで鼻っつらで弾いている感じだ。





で、テリフで押し通しまぁまぁの65あるなしをキャッチ。




クリックすると元のサイズで表示します




その後、潮止まりを迎え反応がなくなったので納竿。




先攻者はかなり掛けていたが、とりあえず自分も魚が見れたのでよしだ。




ロッド:プレジールDP83

リール:ステラ4000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム22lb、リーダー25lb

ルアー:テリフDC120タイプ1



投稿者:江原
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ