NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

TSST3RDSTAGE・江原参戦記

シーバスは甘くない・・・そんな言葉が身にしみる大会だった。




参加者82名。自分はとりあえずパターンを、掴んだか掴んでないかでスタート。



まったり潮のスタート直後、比較的強かった南。当初予定していた湾奥河川下流の下げ残りは辛いと踏み、始めに向かったのは風の抜ける港湾外側エリア。



ポイントへ出ると雰囲気は良いのだが、かなりの混雑。



これは仕方ない。身動きが上手くとれないまま、先行者の隙間を軽くチェックし、港湾内側の小場所を目指す。




22:50。小場所に到着すると、大会参加の先行者がいらしたが、トレースコースが違うため入れて頂く。



開始早々に、いきなり2投目に54をリップライザーでキャッチ成功。



クリックすると元のサイズで表示します



小一時間の短時間そのまま連発。


クリックすると元のサイズで表示します


リップライザー、ローリングベイトとローテーション。しかしオチが・。


バラしと獲れたのはノンキーのみ。それでも手応えまあまあの好調なスタートだ。


クリックすると元のサイズで表示します



ラストに先行の方が良型70弱をキャッチし時合いも一段落。



この時点では楽勝と勘違いしていた。



00:30ポイントを移動し、同じ筋の一番自信のある一角へ。2つの河川と港湾が強く絡む多様なエリア。



勝手の知ったエリアだけに全域をスピーディーにチェック。しかし全く反応がない。川筋手前で一気にテクトロ移動するとヒットするもバラした。(ヤバイ涙)


そしてノンキーをプラス(涙)


クリックすると元のサイズで表示します



01:30。再びもときたルートで先程の小場所に戻りノーバイト。



?マジでヤバいかも。



そして02:20より、満潮付近にバチ抜けで釣れていた(プラの記事)、港湾外側エリアへ。



しかしバチは抜けずボイルもなし(笑)一回ポシュっと出たが、フッキングせず。後で上位入賞の某氏に聞いた話だと、タイミングはもう少し後だったらしい。



この展開ヤバすぎる・・。



あとはプラなしの朝ゲームに賭けるのみとなった。



満潮〜下げの朝ゲーム。候補地は河口2箇所、港湾外側2箇所と、4つほど考えていたが、駐車場から近く比較的変化の豊富な河口のポイントをセレクト。



03:30より最後のワンチャンスを狙うも全く反応なしで終了タイムの05:30を迎えた。こちらの選択でもミスをおかし、残り候補内2箇所はまあまあ出ていたらしい(涙)



そして結果は痛すぎる圏外爆弾



上位入賞の方数名とは近いエリアが複数絡んでいたらしいが、自分はとんだ見当違いだったらしく、完全な作戦ミス。年間優勝バトルからは残念ながら去る事となった。



優勝:村岡昌憲プロ。千葉エリアの小場所での見事な展開。



2位:ヤスさん。湾奥港湾エリアをランガンで見事二桁釣果でフィニッシュ。



3位の方は前回優勝の方で河川上流域、4位に大野プロという、上位常連がしめた形となった。



大会集計中は、村岡プロ、大野プロ、ノースクラフトからヤス氏、サイクルワンさん、そして自分の所属するロデオクラフトからはBANZ、BANZ90、WiZを協賛を頂き、その他景品盛りだくさんのジャンケン大会で盛り上がった。



自分はオグルをゲット!ヤスさん、使わせて頂きます。ありがとうございます!


クリックすると元のサイズで表示します



また、村岡昌憲プロからはTSN功労者の湾マスターのバッジを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します



村岡さん、ありがとうございます!



上位入賞の方、本当におめでとうございます。また、大会参加のアングラーの皆様、お疲れ様でした。




今回も無事大会を運営していただいた事務局の皆様、サポート頂きました仲間、メーカー様、本当にありがとうございました。





今回自分はショボショボな結果に終り、年間優勝バトルからも離脱。泣きたいくらいだが、泣いても始まらない。これもリアルと受け止め、次回に頑張るしかない方向性だ。



ロッド:プレジールDP83
、ゼファーPZS86

リール:セルテート2500Rカスタム、ステラ4000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム20LB、22LB、リーダー25LB

クリックすると元のサイズで表示します

ルアー:リップライザー60S、BANZ90、ローリングベイト77、エリア10改

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ウェア:SEVEN2、イマカツ

クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/28 
 
AutoPage最新お知らせ