NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原登山記・広沢寺外岩クライミング訓練

先日は3人で湾奥干潟に浸かり、仲間は全員キャッチしたのだが、そんな中、自分だけホゲるという大失態(笑)





まあそんな時もあって楽しいのが釣り。





あっ、ちゃんと掛はしましたよ。オートリリースしただけだから(笑)





そんでもって話しはかわり山ネタm(__)m





16日の木曜日、小雪降る丹沢でクライミング訓練をしてきた。場所は広沢寺。





クライミングといっても色々。スポーツでやる方や室内でやる方。自分らのクライミングはそう、登山の為のクライミングだ。





ちょっとした山道をゆくと、





クリックすると元のサイズで表示します






そこには高さ約50メートルの一枚岩が。





クライミングシューズの先行者が懸垂下降中





クリックすると元のサイズで表示します





こちらもさっそくハーネスにクライミング用具を装着。自分らの靴はアルパインクライミングの本チャンを想定した登山靴だ。






まずはトップロープでウォーミングアップ。

トップロープとは上からロープを吊るし、確保するやり方。当然実際の山では上から吊るしたロープなどはない(笑)





岩のグレードは5.7くらい。クラック(縦溝)右側のスラブ(ツルッとした岩)を登る





クリックすると元のサイズで表示します

お〜たまらん!素手は登りやすいね。





トップロープを3本ほどこなし、次は靴にはアイゼン、手にはグローブにバイルをもって冬山の垂壁を想定したクライミングを開始





クリックすると元のサイズで表示します





S氏がリードで取り付く。自分はセカンドのビレイヤー(確保者)だ。





クリックすると元のサイズで表示します




リード式は本チャンと同じやり方。先行の人間(トップ)がロープを引っ張り上げながら登る





途中の支点にクイックドローを着けて





クリックすると元のサイズで表示します





トップはほぼフリーの状態落ちたら大変だし、ビレイヤーの自分は止めるのを失敗したら当然あの世行きにもなりかねない。

お互いの信頼感が大切。





そうこうしてる間にS氏が登攀終了





クリックすると元のサイズで表示します

S氏のいいよ〜の声で、こちらはいきま〜すの声




今度は自分がクライマー。S氏のビレイだ。





セカンドはトップが支点にかけたクイックドローを回収しながら登る





アイゼンに手袋してるとまた違った感覚だ。





OK!





クリックすると元のサイズで表示します




のぼったら今度は懸垂下降。エイト還にザイルを通して、クライムダウン!





テンションあがって頭おかしくなってるS氏





クリックすると元のサイズで表示します




とりあえずこんな感じで暗くなるまで遊んだ一日。





次回3月の山行で八ヶ岳の本チャン画像をお届けできるように(べつに見たくないかな?笑)









投稿者:江原
18 19 20 21 22 | 《前のページ | 次のページ》
/38 
 
AutoPage最新お知らせ