2005/3/26

遭難宇宙船と外宇宙からの侵略の巻  プラモデル

★さて毎週々週大道具つくるの間に合います?みたいな(^^;)巨人の惑星(邦題 昭和44年放送)の宇宙船です。ロンドンにむけ飛び立った一隻の旅客宇宙船、宇宙気流??の影響で進路を誤った宇宙船が着いた先はすべてが巨大なまさに巨人の住む惑星でした!という誰もが考えはするけれど誰もがほんとに映像にはしないある意味無謀な作品でした。これもオーロラがキットを発売しています。長らく入手難でしたが最近ではポーラライツから復刻されてます。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

日本での放送は昭和44年とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

★もう一つは地味ながらインベーダーです、ストーリーはかったるすぎて説明のしようがないので割愛(おいおい)UFO自体も単純な作りで取り立ててお世辞を書く事もないので箱絵見てればとりあえずよしという事にしておきましょう。再版もモノグラムからされて店頭流通在庫はたまに見かけます。ツクダブランドでも再版されたりしましたので入手は今でも可能でしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

日本での放送は昭和42年だそうで猫が洞自身(再放送)見ていましたけれども話に進展がないので飽きてしまいました。最後に主人公がどうなったか?とうとうそこまで見届けませんでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ