2005/6/10

押し入れから出したLD/S-1修理完了しました。の巻  プラモデル

★こんな古い機械でもまだまだ修理して使う事が出来ました。
製造メーカー、パイオニアの意地を感じます。漆黒の高級仕上げボデイが美しい!消滅寸前のLDの修理に修理担当者は何を思いながら修理を行ってくれたのでしょうか?(なんにもか?)買ったのは1987年ぐらいかなあ
クリックすると元のサイズで表示します
■で一晩かけてレーザーマラソン?です。懐かしい画像に食い入るよ言うにモニターと化したパソコンを凝視する数時間でした。が...疲れるだるい 最後にはレーザー版をひっくり返す事もおっくうになって 眼精疲労で目から血が吹き出る有様になりました。(ウソ)Mac用ビデオキャプチャー装置+増設HD+レーザーの修理代あわせれば全部のタイトルがDVDにリプレース出来てさらにお釣りがくる、ひょっとしたら安いHDDレコーダーが買えちゃうほどかも?ここに至までに気がつかない自分が情けないだっちゃ。(とほほ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ