2005/6/17

ボックスサイドってわくわくするの巻  プラモデル

★ボックスサイドも箱絵の魅力の一つ 次は何が出るのかな?他には何があるのかな?本物の品物よりも情報の方が早い今の時代と違って昔は箱絵横はラインナップを知る上で貴重なスペースでした。うっとり。
クリックすると元のサイズで表示します
▼それにくらべて ミドリ商会の箱はシリーズ展開が何故か書かれてなくて自分の街の模型屋では見かける事も少なく子供心に他にどんな製品があるんだろうと箱の横を眺めながらじりじりと募る想いに胸を焼かれておりました。実態は一つのキャラクターを特大>大>中>小>ベビーみたいに展開するのが得意な会社て感じなんですけど当時は知る由もない(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ