2005/12/11

すごい時代になったものだ(しみじみ)  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します"X/Profile"というそうだ!
なんと20年以上の時間は必要であったがLisaの新型ペリフェラルが登場するのだ!?といってもWinユーザーやMacOS8~9からのMacユーザーの方々にはなじみの薄い出来事かもしれない。(;_;)リサつまり現在のMacintoshのご先祖にあたるマシンに新しく周辺機器が発売になったよ!という事です。(@_@)Lisaの登場は1980年代初頭...Apple社製Lisa〜LISA2★リサのユーザーは挙手しましょう。★クルマもそうだけどコンピュータも古いものの動態保存というのは結構苦労がいります。LISAについてはもともと一万ドルの販売価格だったので代理店に修理を頼んでも当時の値段で見積もりがきてしまう。HD一つとっても専用品しかだめだしOS自体にもインストールが一回きりのプロテクトがかかっているありさま。もし手に入っても新品状態でお店から自宅に運ぶまでの間に壊れてしまうほどデリケートなHDに一回こっきりのシステムインストールしか許されていないFDDを突っ込む勇気なし(しかも肝心の会社は既にサポート打ち切っている。)
ディスクのバージンは世界に何枚あるのか?(5インチね)
前振りが長くなったがLisaユーザーに取っては新しい周辺機器の発売でリサでMacintoshのエミュレートなんかさせなくても本来のLisa7/7officeSystemが走る元祖Lisaの姿が拝めるという訳。はたしてLISAを現役で使うユーザーがどれだけいるのか日本では不明だけれども素晴らしい話だ!さあ 皆さんも買いに行きましょう!(いねーよ)
猫が洞自体も現在 LISA本体含めてどうしようかと悩み中。
買ったらまた物欲地獄 どろぬまで飽きちゃうのが見えてるからやめとけと心の声がしますけれども...(-_-;)PB2400買ったはいいが整備して堪能したらすぐに飽きて売り払ってしまうし(おいおい)


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ