2006/1/10

宇宙まで血液が吹き上がる出品?  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★うぉ〜 久しぶりにすごいものでましたね。日本じゃなぜか人気ないですが相場的には外国に売りに行った方がいいみたいですな。それにしても外国人の張り方を見よ!(^^;) 
続きを読む
0

2006/1/9

U.S.S.Nautilas  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★到着しました,ノーチラスを冠した船はSF映画でもありますが
今回は実在した艦です。

ラベール社 1953年製造
<マルサン商店が開発し発売した日本最初のプラモデルの原型>
仰々しく書くまでもないほどの周知の事実ですが オリジナルを前から押さえておこうかなと思っていた品なので(贅肉ともいう)手に入って満足です。(飽きたら売ります。)
クリックすると元のサイズで表示します
マルサン商店開発陣がプラモデル製作時にこのプラキットから直接型取りしたと思うと感慨深いですなあ、原型モデルとは書きましたが甲板にV−1号みたいな核巡航ミサイルがついてないところを見ると昭和30年代初頭、石田社長が日本に持ち込んだのはもうひと世代新しい箱と思われ(97年頃にレベルから復刻された箱絵?)なんにしてもWebで見られる環境は日本では自分が知ってる中ではココだけ。(ふふふ)
クリックすると元のサイズで表示します
箱の裏はこんな感じで説明書をかねているのか?欠品(^^;)なのか不明。
クリックすると元のサイズで表示します
●何年か前にマルサン商店のノーチラス号とラベールの初版から以後生産品までまとめて研究蒐集しておられた方がコレクションの散逸を恐れてまとめて放出された事があったが あのとき 死ぬ気で買っておけば良かったと今更ながら思う。ああああああ 惜しかった惜しかった。
次の目標はマルサン 原潜ノーチラスのオリジナルか?
0

2006/1/8

クロネコヤマトのお仕事  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★荷物の大きさに対してたっぷりと大きな宅配専用の箱(クロネコヤマトの一番大きな箱)何度も出しているけど宅配便の係のねーちゃんは今度も驚くだろう。

<クロネコヤマト宅急便センター>

猫が洞>荷物お願いします。(保険もかけるよ)

クロネコヤマト係>えっとえっと???保険ですね。

保険料率が判らず近くの上司に助け舟。

クロネコ上司>え?プラモデル?ガラス製品か?
クロネコ係>え?プラモデルです。
クロネコ上司>だからガラス製品か!と聞いてるんだ!
クロネコ係>(おろおろ)
猫が洞>あのープラスチックです。
クロネコ上司>お客さんがガラスじゃない!と言ってるんだから ここの欄に金額だろう!
クロネコ係>えっと〜1万円あたり20円だから〜
クロネコ係>あの〜教えてください。
クロネコ上司>ここに書いてあるだろ!(面倒かけるんじゃねーよ)
クロネコ上司>20円かける●●円だろ!
猫が洞>(-_-;)内ゲバ反対

クロネコ係さんは制服からみて宅配便配達する専門の人だろう。事務の事は不得意だったに違いない。クロネコ係の仕事ぶりは上司の目から見ても日頃おまぬけな仕事ぶりかもしれない...

それはそれでいいのだが客のこっちがハラハラしちゃう。 

同情すべき点もあるけどね 人を育てるのは大変だ。

『教えてやってやってみせ、させてみせ、褒めてやらなければ人は動かぬ。』>>山本五十六(だったかな?)

クロネコ上司を一喝してやろうと思いましたが勇気がなかった。(だめぽ〜)
あの若い娘はあの後トイレで泣いたりしたのかな?どうしただろうか?...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ