2006/1/24

ダグラスのロケット飛行機  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★30年ぶりにまた買ってしまいました。レベル社製のダグラスのロケット飛行機 D-558-2 1970年代の終わり頃 岐阜のポストホビーで買ったのが始まり。値札は600円のくせにレジに持って行ったら900円と言われた曰く付きの品だ。当時から絶版品には嗅覚が鋭かった。我ながらもの持ちが良く?当時購入した箱も大事に保管してある。(箱の中身は作ってしまって中身はカラ。)スカイロケットのパッケージにはパイロットのスコット-クロスフィールドがフィギュアが付属して手を振っている。(^_^)音速を超える事が神業であった当時が偲ばれて素敵だ。できれば1950年代の初版箱も欲しいなあ。
クリックすると元のサイズで表示します
ところでポストホビーもよくわからない店でマルサンのポインター(大)が一度に30個ぐらいでたり(一個 一万五千円)して新しい店ながらびっくりすることもあったりした(今で言う都市伝説か?)
●当時 恩恵にあずかった人は自首するように!!(笑)●
0

2006/1/21

年が明けて一息ついた時期。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★いい加減 パソコンの電池をブログに貼付けておいても皆さんもつまらんでしょうから(笑)奥からごそごそ出してきました。タケダ タケダ タケダァア〜タケダタケダタケダぁ〜♪〜光りの国から僕らのために来たぞ!我らの"ウルトラマン"♪♪〜。マルサン怪獣シリーズ中では死蔵品多し!と鑑定本で書かれていますがここ20年で遭遇したのはショップや個人経由で数回あります。●昭和40年代のいつかのときに親戚のおじさんからが最初。あまりの箱のでかさに子供心に驚いた記憶は鮮明です。箱がこんなにでかいのだから完成品も天井に届くぐらいあるのだろう?と子ども心に期待に胸を膨らませて組み上がった完成品をとりに行ったのですがコタツの上にちょこんとおかれたリモコン付の不細工なウルトラマンをみて失望した事を覚えています。そのウルトラマンはジージーいって足踏みしていた記憶が...部屋を薄暗がりにしないとカラータイマーの光すら見えない。家に持ち帰りソフビ怪獣がてんこもりになったおもちゃ箱に投げ込んだら”ガチャ”とかいって腕がとれました。(おいおい)完成品ですら現代では数十万円で媒介される品をトンでもない事をした物です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/15

名古屋 栄 アップル直営店でお買い物  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します
★IntelMacはないものか?と名古屋は栄の直営店を覗いてきました。あいかわらずiPodは人気でお店のお客は引きも切らずIntelMacが発表されはしましたがPowerBookG4が目の前で売れて行きました。猫が洞もせっかく来たのですからG4買った若い衆に負けじと買い物してきました。(画像参照)あれから20年、悪のIBM-PCはこの間滅亡しましたが(IBMパソコン部門を中国の会社に売却)そのかわりその安物の眷族のDOS/V-winマシンが世界にはびこっています。なげかわしやなげかわしや。

悪のIBM-PCのくだりは半分冗談ですよ(^^;) てか 現在のApple社はSジョブズCEOのカリスマ性で支えられている部分もありますからもし何かの拍子に死亡なんて事態になったら...どえらい事になりますね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ