2006/3/6

引っ越し  自伝

クリックすると元のサイズで表示します
★本日は小雨の中引っ越しでした。人生はじめての本格的な引っ越しですが引っ越し業者のワザにほれぼれしました。昼過ぎ2時頃から初めてたっぷり5時間かかりました。物がおおすぎて運びきれなかったので残りは自分で運ばないと行けません。

引っ越し業者>あの〜荷物窓から直接運んでいいですか?
猫が洞>えっ?窓は古い格子があってあかないですよ。
引っ越し業者>...格子を壊しましょう!
猫が洞>...窓を破壊して搬入口をあけるのですか?
引っ越し業者>...

猫が洞>(あまりの大胆な提案に正直びっくりしましたが...)
やってください。

べきべきべきべき〜

おそらく100年は経っていると思われる木製の格子はいとも簡単に取り払われてぽっかり口が開きました。でそこから直接荷物をトラックに積み込みました。やはりプロですなあ それまで道をぐるり回ってトラックの駐車場まで運んでいたのと大違い手際の速い事には感心です。さらに連続5時間経っても梱包>搬出搬入の作業のスピードは衰えずやはりお金払うだけのことはありました。素晴らしい!!

でも 猫が洞も つかれました〜。siosio no pa~~.
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ