2006/8/6

ゲド みてきたんよ 人柱じゃ。  自伝

★ちまたで噂の ゲド戦記 観てきました。世間で言われてるような期待感とかもってたわけぢゃなくて単にあ号実験機との デート寝た としての存在しかなかった訳だが...それでもまあ 評判通り 面白いだろう?という期待感がなかったといえばウソになる。

観終わっての感想 

ジブリ作品としては なんか こう 艶 がなかった。
いまままでの作品 もののけ姫 とか 千と千尋の神隠し とかだと画面の美しさやキャラクター独自の 生き生きとした艶 みたいなものが感じられたが ゲド戦記の場合 薄っぺらな平坦な感じで深みがない?ような?

主人公?の少年が碇シンジにみえてきたり ボスキャラが弱いと言うか薄いというか

評判のレストランに食事に行ったら出てきたのがしゃびしゃびのコンソメスープだった。

といったら伝わる?

原作全然知らなかったので ノッケから なんで お父さん殺しちゃったんだろう?とか親殺しの主人公?(ほんとはゲドが主人公らしいが)がいま流行の ヒッキー とか ニートの揶揄なのか?とか ドラゴンの空中戦はもうやらんのか?とか単に剣が欲しかったにしては剣に対してはぞんざいな(劇中の)扱いだな?とか 疑問がフツフツと...この夏の話題作を4400円も払って観たわりには(スナックと飲み物とチケットX2だよ 高いよ)あとで行ったシダックスの最新カラオケやその後のSEXの方が強く印象に残るなんてエンターテイメントの雄としての映画の立場て奴はあるのかい?
でもクサしてばかりでは悪いから 取りあえず みんなウソだと思うなら実際に観に行きなよ。と勧めておきます。悪いね 監督さん。(いま聞いたら 息子さんなんだってね監督って。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ