2006/11/5

大須 夕暮れ直前  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します最近めっきり行ってないと言えば 大須ですなあ。パソコンの街からさらに変貌を遂げて久しいですが...こんなデカいビルもたってまあまあ。昔は街を散策後の補給に吉野家というのが定番でしたが うれしい事に 牛丼だけは限定復活してました。プラモやソフビの復刻は紛らわしくて大反対なのですが(皆さんも不買活動しましょう。)食べて形の残らないものの復刻は許します。クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/4

どのくらいブリだろう??  "TUMA"補完計画

クリックすると元のサイズで表示します★今は学園祭シーズン。就職してすぐの時代には毎年見物にきたのですがいつしか足が遠のきがちに。最後に訪れたのは忘れちゃった!校舎の高みから見下ろすと学生達がパフォーマンスやってました、若いもんは元気でいいね。考えてみると私たちが22才ぐらいのときに産まれた連中がこの祭りを仕切っている。なんともまあ 同伴の あ号と私が仮に夫婦だとするとココに集う学生達の年齢はひょっとすると娘や息子の年齢といってもおかしくないかもしれない。自分の大学というのにどこか居心地の悪さを感じるのはそのためなのかなー?当時通った学部のコンクリート校舎を眺めながら 並んでフランクフルトと 玉せん(目玉焼きをせんべいでサンドしたもの)を噛み締めた途端 歳月の重さとともにソースがブシュとたれた。

0

2006/11/3

蛇の目の飛行機  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★まさご屋の薄暗がりの中で見つけた時SFモデル???と思いました。鰹節のような胴体に もこ もこ もーこ のキャノピーに ぶんぶんまわる二重反転ターボプロップがチャーミングです。50年ぶりのモデル化で世間をかまびすしくさせているラッパのマーク社製の方を買おうかな?と思いましたがやはり新しいモデルよりも先にご先祖の基本を押さえてから買わないと...

これを機会に50年代発売の初版箱FROG製のもまたさがしてみましょう。(海外だとちゃんと完品が出てくるので驚きです。)やはりそのヒコーキが現役時代の時に発売されたキットを選ぶ方が時代の空気を感じるてゆーか いいです。 あっ コレクターではなくてプラモ作る人は違うかなあ
クリックすると元のサイズで表示します
▲二重反転プロペラ二種類
クリックすると元のサイズで表示します
▲国産のハセガワキットも海を渡ってイギリスで売られる事に...イギリス人画家が日本機を描くとこんな感じ。1970年代初頭の出来事だと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ