2006/11/4

どのくらいブリだろう??  "TUMA"補完計画

クリックすると元のサイズで表示します★今は学園祭シーズン。就職してすぐの時代には毎年見物にきたのですがいつしか足が遠のきがちに。最後に訪れたのは忘れちゃった!校舎の高みから見下ろすと学生達がパフォーマンスやってました、若いもんは元気でいいね。考えてみると私たちが22才ぐらいのときに産まれた連中がこの祭りを仕切っている。なんともまあ 同伴の あ号と私が仮に夫婦だとするとココに集う学生達の年齢はひょっとすると娘や息子の年齢といってもおかしくないかもしれない。自分の大学というのにどこか居心地の悪さを感じるのはそのためなのかなー?当時通った学部のコンクリート校舎を眺めながら 並んでフランクフルトと 玉せん(目玉焼きをせんべいでサンドしたもの)を噛み締めた途端 歳月の重さとともにソースがブシュとたれた。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ