2006/11/7

F8F-2ベアキャット  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
▲今日とどきましたが 違う〜違う〜違う〜。 品物は同じだが箱絵が欲しかった絵柄と違うんだよ〜 出品写真とちゃうやんか...箱をあけるとなぜか一箱にまるまる二機分パーツがはいってました。(^^;)だからなのか送料はかなりボってありました、今まで言わなかったがアメリカ人の商売はみんなそうなのか?送料をボるのか?

ご存知の通り初出は1967年頃のホーク社です。非常に長寿のキットで数十年もの間48のベアキャットはこのキットの独壇場でした。ようやく最近は他社から48のベアキャットは模型化されているようです。やはり そちらの方が出来は良いのかなあ?
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ