2006/12/26

クリスマスイブとクリスマス終了  自伝

それこそ薄氷をふむ思いの昨年に比べて今年は家族と過ごす事にしました。クリスマスや年末に備えての買い出しの風景。クリックすると元のサイズで表示します
ここまでは平和でしたが 家に帰って クリスマスパーティの準備で小競り合いが勃発... 猫が洞子は大泣、悪の試作26号機の金切り声は ギャオスの超音波並みに家庭を切り裂くのです。やっぱし 家は だめだな。爆発がやむまで仕方ないので部屋に引きこもっておりました。

そもそも みんな手間ひま考えて出来合いの総菜買うのに(家に帰って並べるだけでOK)

奴は”高いから”との理由で 材料を買ってました。(手間考えたらかわんねーよ 漢字に変換してみましょう。→うましか)

結果 やはり調理の手間ひまが予想以上にかかり”自分の決めた”時間内に収まりません。 
お客がやってくる時間が迫ってくる。(マグマ圧力上昇)
この辺から 危険を察知して 猫が洞は早々に 部屋に退散(背後から 罵声)
とうとう きゃっきゃと はしゃぐ 猫が洞子の声にいらついて 奴が 大爆発!
見かねて 猫が洞が手伝えば さらに足手まといになるので また 爆発 

来年は やはり 妾と過ごそう...

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ