2007/1/27

いまきた!!アマゾンはやい!  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2007/1/27

おお!ラスターブラスター!!ビルバッジ!  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します
★天才ゲームプログラマーのビルバッジの作品 ”ラスターブラスター”
クリックすると元のサイズで表示します
▲目もくらむようなAppleIIの高解像度グラフィックが炸裂!!目を見張るピンボールの動き!右フリッパーがボールを打ち返そうとジタバタもがく!さすが!
クリックすると元のサイズで表示します
▲プログラマー本人のサインだと言うが...本当か?
クリックすると元のサイズで表示します
▲折れてる5.25インチフロッピー。よく動作したもんだ。

作者のビルバッジはその後 ピンボールコンストラクションセットというピンボール台を自分で組み立ててプレイするというソフトを開発。プレイヤーはバネの動きや各種パラメータを設定して電気の配線を経て一台のオリジナルピンボールを完成させる。(もちろん パソコンにつながれたジョイステックかマウスで作業するんです。)
続きを読む
1

2007/1/26

で 今夜はこれみよっと 懐かしのDAICON FILM  自伝

クリックすると元のサイズで表示します
★DVDよりも画質よいと見込んでの購入...

そもそもこの間(2001年だと言う)DVD版も発売されたのだが DVDを一見してびっくり!異様に画質が悪い。
20年以上前の記憶だもんで気のせいもあるでしょうがもう少し画質がクリーンだったように思う...オクで検索したらプロマイドカード現存とカード無しのものが両極端な金額で出てました。悩んだあげく安い方をチョイス。それでもWatchに登録してからも相当悩む金額でしたが...

思い起こせば当時後輩が買って喜んでいましたがとても買えない目もくらむ金額だったので涙をのんだのです。それを思えば安いか??

▼ウチに残るダイコンフィルムのアイテム
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら本以外は後年の購入(アニメックの特集記事もあったな...)

DAICONIII&IVのビデオは最初期のDAICONIIIとアマチュア作品のパッケージ版も存在したのだがヤマタノオロチLD版の購入と同時に安堵感から”だれか”にニ本ともあげてしまったので手元にない。ああああ後悔...オクでも最初のテープ版は見た事がない。そもそもコンベンションの赤字を埋めるためのテープ販売だったように記憶しているので第二版ほど数は出なかったのだろうか?封筒に(DAICONIII赤字救済委員会)のゴム印が押してあり商品の発送がそれこそ現金書留送ってから相当たっても送られてこずに騙されたのかとも思った??ようやっとの到着時にビデオダビングは専門の知識もなく遅延して悪かったと詫びとも言い訳ともつかぬ手書きの手紙が入っていたが誰の文字だったのだろう?その手紙も長い年月がどこかにやってしまった...

そんなアマチュア丸出しの商売が ガイナックスとは今思おうと 商品を買ってあげる以外にもっと支援してあげれば良かった...(あ 映像特撮の事なんかなんにもできね〜な 猫が洞)

クリックすると元のサイズで表示します
▲この間買ったと思ったらもう6年も前の話だった...
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ