2007/5/8

ブログの新機能の告知  自伝

クリックすると元のサイズで表示します
過去のコンテンツに飛ぶ人たちは何人ぐらいいるのだろう?”記事”とか”画像”とか”新着順”とか”過去順”とか 新ボタンが追加されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
画像に切り替えてみたら あら不思議(でもないか)過去の画像から現在まで表示されました。気に入った画像からそのコンテンツに飛べるようです。それぞれにリンク張られているので便利ですね。気がつかないうちの新機能が付いたみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
前々から思っているのですがブログの欠点は読者が全体を俯瞰して興味のあるページに直接アクセスするのには適していないという事です。たとえていうならば巻物のようですね、ぱらぱらめくれる現代の本のように第何章の何節というように途中の記事にアクセスするのが苦手です。画像興味をひく性質をもつ本サイトでは過去の記事に相当経過してから画像や文章を入れ替えたりちょこちょこしているのですがおそらく過去記事へのアクセスはほとんどされないので管理者としてはなんとも歯がゆい思いをする事があります。ただ ファイルのアップやレイアウト等デザインに気を使わないでよいのでそこが一番楽なんですけどねぇ。
0

2007/5/4

新潟は柏崎 こどもの時代館見学ガイド  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★新潟は柏崎にある こどもの時代館ようやく行ってきました。

ネットで調べてみると つまらなかった!という 書き込みもある...(おそらくガンダム初回放送時に生まれてすらいなかった連中の戯言だから気にしない。)クリックすると元のサイズで表示します
辛抱たまらず 思わず 駆け出してしまう。にっこりアトムがお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します

▲でか!お次は著名人のサインに彩られたカネゴン登場、入り口を守護すると同時に金運縁起物ですな。
パンフレットによると有名な 西村祐次さん(M1号)のコレクションや他コレクターさんの所蔵品が展示されてます。写真撮影が不可なので目に焼き付けておくしかない...撮影できない事がすごく残念だ...収蔵品は公開可能なパンフレット画像を載せるのが精一杯。
クリックすると元のサイズで表示します

手で触れられないようにガラス越しなのだがガラス一枚隔てて 幻のブツが そこに ある。 

1)マルサン ゴジラ
2)マルサン ゴジラ(上記とは箱違い)
3)マルザン ゴジラ(マルザン時代の品)
3a)グレー成形ゴジラの胴体一部パーツ
4)ゴジラ(特大)組み済み二体、リモコン エビラ。
大量のソフト怪獣+ブリキガイガン ゴジラ10匹ぐらい。
(ソフビは ナメゴン二匹 茶色のペギラ 茶色のドドンゴ...その他怪獣が無数)
5)ブルマアク ゴジラ(モーター)
6)ブルマアク みらい怪獣ガイガン+ブルモデル表記の みらい怪獣ガイガン
7)未開封 ハニワ耳 ウルトラマン(ぎゃー)
8)マルサン 大魔神 プラモ
9)宇宙大怪獣ギララ風船+スタンダード アストロボート(小)当時の完成品。
10)マルサン電動怪獣シリーズ (ゴロー、ガラモン、トドラ、カネゴン、ウルトラマン...ギャンゴ おわ〜) 他 マスコットサイズも...

ここまで見学が進むと既に うわ言口走りながら 様子があぶなくなってきてます...

11)高徳 ウルトラマンブリキバケツ(Q怪獣のプリント、これ当時かってもらった ぎゃー)
12)マルサン ブリキウルトラマン(美品) これ 部屋にあっただろう!と家族に口走る。
13)高徳 水車 ウルトラマン(未開封)ああああ 当時の記憶ゆさぶる品!あと怪獣の空ビ人形

14)イマイ スカイ1、バンダイ インターセプター 轟天号 オオタキ初版 等

ウルトラセブン グッズ ホーク等 ブリスター入り各種

15)仮面ライダーのコーナーに マスコット仮面ライダー(ガラス破れば手にとれる距離)
16)快獣ブースカと宇宙家族ロビンソン探検車(初版と二期)
17)非常にきれいな ジュピター二号
18)リモコン フライデー 完成品!!!(うわ!)
そう あの 手の部品の 青いパーツ 私は覚えている。
19)シュピーゲル完成品(がくがく)シルバースター(小)完成品と(大)未組み
19a)電動 ロボット ハック
20)マルザンのオリオン号  フジミ タイムトンネル
21)魔神バンダーグッズ (プラモはないのか?)

マグマ大使 ピープロあたり マグマ大使やゴアゴンゴン 
22)忍者怪獣アゴン プラモ

このあたりで 新しくなってくるので クールダウン

緊急指令10-4-10-10アイテム
 
残念ながら レオーネのプラモはない

ピンクレディが入ってくるあたりで 2Fへ...

このあたりから 来館者も増えて あ!ウルトラマン! お母さんこのデメタン持ってた奴よ〜など あちこちで歓喜の声が聞こえる。

デメタン???て ことは ウルトラ以外にも展示アイテムはたくさんあるという事だ、たとえ猫が洞の目に入ってもバイアスがかかりスルーしてしまうのだろう。

逆に言うと 処理しきれないぐらいの情報量がココに存在する。

二階は いきなり サンダーバード!が目に飛び込むので右回りの順路を無視して左回り。

ア)チビッコ秘密基地
イ)イージーサンダーバード二号
ウ)初版二号(後期箱)
エ)OX号(大)
オ)鉄人28号のパーツ(初期でしょう)

カ)ミドリ エンタープライズ号(大)(小)
キ)スピンドリフト号(大)ああ あの本のやつか!
ク)スティングレイ号(大)
ケ)シービュー号(大)
コ)ジョー90(飛行形態)
サ)アストロボート(最後期生産)

このあたりで ずっと動かなくなってしまう、、うわ言 飛び跳ね、今思うと まるっきり危ない人だろう。防犯カメラがあったら一部始終記録されていたに違いない。

後で聞く所によると...
飛び跳ねたりガラスに頭をぶつけたり何かを見つけるたびに奇声を発する猫が洞に あきれて 家族は待合所にずっといたそうです。猫が洞子が かえる かえる つまんない を繰り返すので待合所のウルトラQ カネゴンの話放送は都合が良かったらしい。

都合 開館すぐから昼近くまでしかいられませんでしたが

これから行かれる人は一日いないとせっかくの機会がもったいないでしょう。

入館当初は錯乱するので じっくりアイテムを見る事ができません。1Fと2Fを3まわり目したあたりで ようやく 落ち着きます。

後ろ髪をひかれながら 後にしましたが また 今度は単独ででかけたいと思います。
見学者は 特にコレクターさんらしき人物はいなくて家族連ればかり。 

怪獣じゃなくて なんで 快獣ブースカなんだ?懐かしいな バンデル星人、このシュピーゲル号は二機(三機だろ)に別れて 合体ものの元祖 だね。みたいなお父さんの会話。

館内の画像は HPがありますから各自 ググリましょう。
GW中はずっとあいてるそうです。

猫が洞の場合は旅館を予約しましたが同好の趣味人同士で行くなら 近くのビジネスホテルもしくは隣接する宿泊施設で安く済ませられるでしょう。

とにかく 皆さん 一度 行くべきです。

今回のガイドは記憶で書いているのでまた思い出したら書き直します。

走行距離800キロぐらいでしたが 正直  相当 疲れました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ