2007/8/28

カワダ ノーチラス号(箱違ひ)  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★ノーチラスはノーチラスでも実在の潜水艦ではなくて空想科学映画の中のノーチラス号です。製造メーカーは 河田(カワダ) 絶版プラモのハンティングしてた時にブリキコレクターさんちで 分けてもらいました。ブリキとプラモという趣味の分野は違っても融通しあえてお互いに幸運だったです。↓

クリックすると元のサイズで表示します

▲ディズニーは自社のキャラクターの商品化には結構厳しいチエックがはいると マルサン ブルマアクの仕事 で書かれていました。にしてもノーチラスの英語スペル間違えちゃうというのはご愛嬌です。→ ヌーチラス(NUTILUS)???ノーチラス(NAUTILUS)クリックすると元のサイズで表示します

カワダのノーチラス号のモールド造形が現代でもそこそこ評価される背景には 当時のカワダ技術陣とディズニーの商品化部門?でのクォリティ追求の結果でしょうね。このプラモは有名どころですから案外持ってる人多いかも?
0

2007/8/27

国産 最初の頃のプラモデル  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★ART No,7004が来ました。クリックすると元のサイズで表示します

▲あけたら パーツが散らかっていました、出荷される時にビニル袋に入っていたのかはじめからバラバラで出荷されたのか?今となっては不明です。

クリックすると元のサイズで表示します

▲もう 鉛チューブ入りの時代ですな。
クリックすると元のサイズで表示します

▲これが日本で最初のプラモデルの一つかあ そう思うと ありがたい気持ちになってくるぢゃあありませんか?日本で最初のプラモデルである原潜ノーチラス号(ART No.7001)についてはよく紹介されるけれども同時期発売のボーイングB-47やPT魚雷艇に至っては ”ノーチラス号と同時に ダットサン1000、PT魚雷艇、B-47が発売された。”て感じで 一行ですまされてしまいます。ノーチラス号で習得した金型技術であっという間に製品化できちゃったんでしょうか?どうなんでしょうね?

http://orange.ap.teacup.com/nekogahoraki43/268.html#comment
0

2007/8/26

大気圏モード Craft??  プラモデル

なんとも プラモデル的な造形ではありませんか?ことの真偽はともかく...

クリックすると元のサイズで表示します

→ http://longtailworld.blogspot.com/2007/07/explanation-of-recent-strange-craft.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ