2007/11/21

魚雷艇のプラモ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★まさか マルサン商店のプラモデルが 遥か南半球の オオストラリア で 発掘されるとはびっくり!今回手元に来た魚雷艇PT212の箱の状態は新品でした、長い間向こうの古い模型店の死蔵品であったようです。日本に里帰りができてよかった良かった。
クリックすると元のサイズで表示します
正体は レベルの魚雷艇PT212をまるっとマルサン側でコピーしたらしいといわれてますが
クリックすると元のサイズで表示します
でも ノーチラス号のようなのっぺらぼうの潜水艦のコピーを作るのに非常な努力を要したのに其の数倍細かいモールドの魚雷艇プラモを同じ時期にほぼ同時に製品化できてしまうというのはどうやってできた芸当でしょうね?常々疑問に思っているのですが...レベルからパーツのみをバルクで買い取って自社で箱と説明書だけ用意してパッケージにしたのではないかと考えなくもないです。実際はどうなんでしょう?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ