2008/2/16

バンダイの時代  プラモデル

★1970年代初頭 バンダイ模型の紙ものです。表紙みるだけで心躍るキャラもの達では有ります。
クリックすると元のサイズで表示します
ぱらぱらみると仮面ライダーV3のモデルがNew!と有りますから1973年頃か?
クリックすると元のサイズで表示します
▲仮面ライダーV3の新製品を知らせるページには 初代ライダーの マスコットやサイクロン(大)も名を連ねる。やはりV3放送当時でもマスコットライダー達は健在だったのだ!(だからそれがどうしたよ。)
クリックすると元のサイズで表示します
▲このページはあんまし感心ないヒーローものどもが占有している。(マスコット キカイダーは別ね。)

クリックすると元のサイズで表示します
次のページはイマイ科学からの引き継ぎ製品が並ぶ?...このうち ヤドカリは買った事が有るような気がする。
クリックすると元のサイズで表示します
▲一時的に隆盛を誇った有名どころもずらずら しかしこの頃にはすっかり神通力は失せていた事だろう。
クリックすると元のサイズで表示します
▲こちらの箱絵はまるで1960年代と70年代がまざりあった独特の雰囲気にあふれている。そうこのカタログが印刷された時期というのはちょうど1960年代と70年代とがぶつかる潮目に当たる御代なのだ。これらのプラモは数十年後の現在においても入手することをあきらめない根強いファンが存在するし、ひとたび市場にでれば超高値がつく。でもそのラインナップをみれば十分高値の理由は納得できるシロモノ達ばかりだ。
0

2008/2/16

Me262ジェットファイター  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★eBayでついで買いしたら結局 アウトビットされてこれしか残らなかったという悲劇の買い物商品。(T_T) ほんとは他に富士T-1ジェット練習機の古いのもあったんですが外国人でT-1落札する奴はいまいと油断してましたらあらまあ!
撃墜されていました。(スナイパーはおそらく日本人じゃな)

タミヤのMe262が現在の決定版でしょうがそれ以前はモノグラムが最高でした。箱絵は残念ながら完成品見本写真版。それでも初出は1978の30年前、ヤフオク開始後 在庫整理で売り飛ばしたのにまた買ってしまいました。でもまあ わざわざ外国から送料払って取り寄せるなんて事は不要でしたなあ。きっと探せば日本にも同程度の良好なコンディションのものが有るに違いない。
1

2008/2/13

当時の世相を斬る!毎日グラフ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★怪獣を解剖する とサブタイトル付けた 毎日グラフ 2/26 1967年 号 怪獣の時代の世相を写す資料を何か探していたところに渡りに船で手に入れました。中央の若いモデルさんは金田 久美さんというらしい。 もう60に手が届くであろう。なんか 諸行無常をかんじますなあ。クリックすると元のサイズで表示します▼特徴ある表紙、今では高価な怪獣だが当時は ありふれた存在のおもちゃ だったのだ。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ