2008/6/24

宇宙戦艦ヤマト て 昔ブームだったよね。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲ 銅色版は生産時期が短かったらしく 当時一個しか買いませんでした。友人含めると見たのは3個。カッパーでしたがおそるおそる塗料をのせてみるとのったので自分で塗り直して組み上げてました。そのうち メーカー側で塗装したものが発売されてよけいな事をするもんだと思いましたよ、自分で塗装するもん。


クリックすると元のサイズで表示します

▲あけてみると 第三舷橋 が(第三艦橋?)あるのには感動しました。


クリックすると元のサイズで表示します

▲ お約束のお並べ会 敢行しました。(ああ 至福) 

今度は 初版ヤマトとバンザイマーク ヤマト 探そう。
0

2008/6/24

メタルーナミュータント(ソフビ)  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲ 箱の状態のいいのが入りました。(新品)

クリックすると元のサイズで表示します

ソフトビニールにも何色か成形色違いがありまして 今まで見たのは

白、青、紫(今回のもの)です。ソフトビニールに材質がかわっても すばらしいです。


クリックすると元のサイズで表示します

▲ 組み上げるとこんな感じ...か?(作例はディーラーさんによる。)


2005年 4/3 の記事も見てね。
0

2008/6/24

魔女だよ これは。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲この頃の オーロラコミックプラは集め始めるときりがなくなるので 自制しています。ポーラライツから復刻があったせいか値段も少し落ち着いているので気が向いたら集めようかな?次は フランケンシュタインか?半魚人あたりは今でも高価です。その昔 未開封の半魚人持ってましたが全然 人気なくて交換してくださいともいわれませんでした。再販されてない方のなのでもったいない事しました。

クリックすると元のサイズで表示します

▲ 笑 箱絵師の奥さんが 扮した魔女。 このページの写真をみて 前から欲しかったんですが...
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ