2008/8/14

スカイ クロラ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲押井守監督の最新作品 ヒコーキの映画は大きなスクリーンで見るとより楽しめます。

レシプロ戦闘機同士の空戦という事で ミサイルが飛び交う絵図らはないですが 音響、音源が安物ではないので安心してみていられました。

クリックすると元のサイズで表示します

▲ コクピット内部で 体が分解してるの図、 なまなましい ウっぷ!


夏の映画は気がつくと終わってる事が多いので見たい映画は直ぐ劇場に足を運びましょう。
0

2008/8/12

1985年  クルマ

クリックすると元のサイズで表示します

▲発注しておいて 忘れていました、BTTFの映画が公開された当時 まさか自分がデロリアンにかかわることになるとは思っていなかったので当時のアイテムや書籍についてはノーマークでした。クルマの活躍する映画なんかみる気も起きなかったです。バンダイ版シネフェックスNo,12最終刊 残念ながら三つの映画を一冊に特集したせいか まるでみる所なしの薄っぺらな内容に終わっています。1985年も遠くなりました。80年代中期はエポックメイキングな出来事がたくさんありました。コンピュータではMacintosh、AppleIIcの発表、アニメでは 映画うる星やつら2 ビューテフルドリーマー...何もかも皆懐かしいなあ。

0

2008/8/9

戦後のジェット  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲蛍光グリーンの凄まじい色味のキット。Mig19の名が冠されていますがもちろん架空の飛行機?元ネタはTa183あたりでしょう。さすが 模型化勇み足のオーロラ社てゆーか こんなキットを発売しちゃうような パチもの風味がこの会社のいいところなんですねぇ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ