2008/9/30

キャラクターエイジ  プラモデル

★冒頭の岡田斗司夫氏の棚のディスプレイがとても気になりましたねぇ。三段ロケットSpaceShip(Revell)が積み5段になってる...ほかロケット、ミサイルてんこ盛り...今回この写真につられて買ってしまったようなものです。クリックすると元のサイズで表示します▲マルサン怪獣を期待した読者層には物足りなかったかもしれませんが今回は海外編と書かれているので次に期待しませう。”幼い頃に作ったプラモはガンプラです!”という軟弱世代をスカっと 切り捨てた内容はすばらしいと思います。
本屋さんで手にとって自身で確かめてから買うのがよいと思います。SFキャラもの版のM-Catsみたいな雑誌になってくれるといいなあ。

黄金模型の小野さんインタビュー記事もありまして ワンフェスを思い出しました。
0

2008/9/27

ミリタリーモデル百科事典  プラモデル

★1/72スケールのプラモデル全般が載っているという事で取り寄せてみました。クリックすると元のサイズで表示します
表紙のX-3がいい感じです。で...
クリックすると元のサイズで表示します
▲このような エクスペリエンスにグッドなページもあれば
LEDUC022が飛んでるとこ... Link有り
▼左隅のフロッグの王立速度研究機がひとり気を吐いているだけで...
クリックすると元のサイズで表示します
ほかは何にも珍しくないやん!みたいな脱力記事もあってトータルマイナス評価でした。別にレアキットの本なんて断り書きがある訳でもなし読者のスタンスによって評価の別れる本だったという事ですね。発行は1988年頃のようです。

ブログの管理セクションで 最近検索ワードで一番使われた語をみてみると 検索語群として マクロスF が最多。飛行機+SFプラモというくくりで言えば重なりますが ちょっち 世代がちがうようなきがするお。マクロスの検索から来た人々は ブログコンテンツを眺めてどんな思いだろう?
0

2008/9/26

長靴の国から来た荷物  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
▲イタリア語(たぶん)の新聞紙のツツミをあけてみると...
クリックすると元のサイズで表示します
▲ おや 飛行機の胴体が...ここんとこ飛行機ばかり買ってる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

▲スケールは1/96 イーグルというこの会社も1950年代におそらく短期間活動しただけで休止してしまったんではないかと思います。(ラインナップからして英国の会社ではないかな?)グロスターホイットルなんて機体が英国民以外に感心あまり持ちません。(たぶん)状態はすこぶるよし。 こんなの買ってしまうのも平塚博物館の刷り込みのせい。

★ある好事家の方からメールいただきました。イーグル社は 1950年代半ばから1962年頃まで存在したイギリスのメーカーだそうです。ほ〜ぉ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ