2009/1/15

Swiftcard for AppleII  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します
▲ また だれにも受けないネタを披露します。(悲しい)日本で手に入るとは思わなかった ジェフラスキン氏(Macintoshの 生みの親なのか??)開発の SwiftCard です、これをAppleIIeのスロットに差せば 電源オンで即立ち上がり ワープロ、表計算、ファイリング、テレコミュニケーション がこなせます。保存は フォーマットしてない5インチフロッピーを入れて終わり。(このフォーマットしてないディスクというのがすごい!)残念ながらマニュアルなどはついてなかったんですがそもそもあったのか不明。10数年前に九州のアニーズクラフトが個人輸入に近い形で本国ディーラーから在庫を全部引き取った事は聞いてますけど。クリックすると元のサイズで表示します

このソフトのすごいところは ワープロソフトとか表計算ソフトといったXXするためのソフトという概念がない事。文字を入力すればワープロにもなるし数値を一定の法則で入力すれば表計算とソフトが理解して動作します。これこそ コンピュータです。

文章を書くためにワープロソフトを立ち上げて書くという概念がないところがすごいのです。

原始的ではありますがコンピュータに人間のしたい事を理解させて自動的にこなさせる という事に繋がります。それこそ

Computer!!Earl Grey Hot!!

で 分子合成したお茶が出てくる映画のような世界が先に見えてます。 

---------------------------------------------------------------

ここまで きて あれ 以前にも同じような事書いた覚えがあると思い検索したら...
すでに新品を持ってました(T_T)また 買っちゃった!! おおおおお まあ いいか...

2006/10/23『今日来た荷物』


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ