2006/11/28

あの頃の 本が 来た〜  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★あのころのを語る出版物として写真もありエピソードもあり幕の内弁当的な造りで重宝するのではないかな?と思います。昨日は眠くて眠くて仕方なかったので本日ようやっとまともに手にしております。
願わくば もっと大判で発行してもらえるともっと良かったですねぇ。高い安いはいいません。8000円ぐらいまででだったら二冊買うでしょう。カラー図版がたくさんある本は見栄えがします。
ちょこちょこ ミドリやオーロラのプラモが差し込まれているのがうれしいです。プラモの紹介もあわせた本にしてもえらえると血湧き肉踊る事でしょう。皆さんの読書感想はいかがなものか?
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ