2007/6/15

初期アメリカのロケット  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★たわむれに取り寄せてみました。当時 アメリカはソビエトに宇宙開発で大きく遅れを取り焦り気味、うかうかしてるとソビエト熊公が地球をくるくる回りながら宇宙から原爆を落としにくるからです。プラモの箱絵が新聞記事のようでこってますが開けてみると 棒状のロケットがもそっと入ってるだけで どうせ買うなら 発射台までついた ジュピターC にしとけば良かったと少々後悔(^^;)入手したのはマルサン/ラベール版。レッドストーンロケット自体戦後米国に渡ったフォンブラウンらのチームの開発だそうです。(画像はV-2号と仲良くそろいぶみ)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ