2007/6/30

背中に背負う重さ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★<多頭飼い>頁の背中にエンジン背負った ”雀”戦闘機 が好き!とか書き散らしましたが背中にインテイク背負った形の飛行機がアメリカにもありましたF-107戦闘爆撃機。なかなか強そうですけど結局 軍には採用されず試作だけで終わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
▲1958年製?キットの方は実機同様にあまり恵まれてなくて後はニットーから半端スケールが出てたぐらいではないかなあ?
クリックすると元のサイズで表示します
▲これは近年 でた1/72 うれしくて二個買いしました。最終的に競争試作に破れたもののその後NASAに高速実験機として再就職できたようです。やはり背中に何か背負った奴は強い という事なのでしょうか?(-_-;) 私も 来週から 社会復帰 ですが すっかり 怠け癖がつきましたねぇ。 

クリックすると元のサイズで表示します
▲マルサン商店 初の ヒコーキプラモとして つとに有名ですが 一度売り払ったくせに再び手に入れました。箱の裏をなにげにひっくり返してびっくり!!
クリックすると元のサイズで表示します
▲ほら 窓がない??? たしか前持っていたのは 俗にいうリンドバーグ箱と同じセロファンの覗き窓があったような気がしましたが 箱絵は一緒でしたが 生産時期の違いでしょうかねぇ。まさか エラー品か? まあ いい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ