2005/3/20

ラベールのリンカーン フューチュラ  プラモデル

★昨夜から怒涛の書き込みですがログをながめていたら おいおいこいつは忘れちゃいけないてのを思い出しました。レベルのリンカーン フューチュラです。箱絵をながめていると男女の笑顔につられて幸せを感じてしまいます。二つのバブルキャノピーに羽のような流麗なフィンを備えたこの車はドリームカーとして(モーターショーのため)つくられた車でした。1956年頃の事らしいのでこのキットもその頃のものでしょう。先だって(といっても1997年頃)にも数十年ぶりの再版を果たしたのでつくってくみ上げた方も多いんじゃないですか?オリジナルの箱は再版よりも小さい作りになってます!実車はその後深紅に塗装されてラブコメ映画にも出演してました。その後漆黒に赤のラインというコウモリ柄に変貌していってお茶の間にもおなじみの車になりました。猫が洞も再放送とは思うけど白黒テレビで見たよ うーん。バットマン!
クリックすると元のサイズで表示します


▼買ってからいまだ見てないフューチュラ登場のラブコメ映画、もちろんDVDメディアでは出てないぞ!このままVHSデッキが世の中から消えてしまいそうだ(笑)クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ