2007/11/26

あったよね あの頃は...  プラモデル

★ひょんな事からプラキャストで複製されたキットが手元にきました。そういえば80年代初頭にはやりましたね。手に入りにくい稀キットをシリコン型取り=>キャスト複製、当時は シリコン+プラキャストの代金も上乗せされるので複製といえども数万円しましたが いまでは コスト高のせいかあまり聞いた事有りませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
▲遠目からみるとまともに見えますが...近くでみるものではないですね、さらに組み上げるとなると反りとか樹脂の縮小などの修正でスクラッチと同質の作業になるでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
インストコピーに使われたのは当時普及しだしたゼロックスとおもわれ解像度が現在のものよりも落ちる。

欲しい人が居たらメールください、持ってるのも面倒なので寸志であげますよ。(送料は持ってね。)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ