2005/6/25

NASAで働くB-52とF104の巻  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★おおくのXプレーンの発射母機を務めたNB-52です。Xプレーンを高空まで持ち上げて発射する役目のB-52爆撃機改造の機体です。所属は空軍ではなくてNASAだそうです。キット発売の報は模型雑誌で発売予告を見たまでは良かったのですが店頭で遭遇しないうちに生産終了してしまいました、モノグラム社なのでいつでも探せばあるよとウロウロするうちに10年近く経ってしまいました。ようやく本日捕獲しました。
開けてみたらガラガラの大箱にパーツが無造作に放り込まれているため震災直後の家の中みたいな状態で日本に到着しました。内部パーツが干渉しないようにエアークッションを敷いてコレクション棚へ収納しましたが中を見る事はもうないでしょう。X-15の発射母機のモデル化のためにX-15とその増加燃料タンクが付属しています。
クリックすると元のサイズで表示します
F104Gの"NASA仕様"です。清楚で美しいですね。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ