2008/8/23

NeXT cube  コンピューター

★潜在能力の高さをみるものに予感させる美しいデザインですね。(マシンの中央の大きめのスリットは5インチの光学ドライブのメディア挿入口)

クリックすると元のサイズで表示します
日本の大学にも数百台単位で納入されたという事ですから(キヤノンが代理店)おそらくこいつもそのうちの一台ではないでしょうか?どんな運命をたどりここまで来たのかは内臓のHDにアクセスしてみないとわかりませんけどかなり傷だらけです。研磨水たわしで軽く一皮 むいて さらに基盤を引っ張りだしてみたら040機でした、(初代は68030)これからは観賞用か踏み台として働いてもらおうと思います。

世界最初のWebサーバとウェブブラウザをうみだしたこのマシンを踏み台に使う なぞ ばちあたりか?  筐体はつや消し黒の一色ですので傷がつきやすくなかなか状態のよいマシンは見つからなくなってます。

OSのNeXT Stepは後年 MacOSの基幹部分にもなりこうしてMacを操っている今も脈々とNeXTが息をしている。やはり時代を先取りしたマシンの名は伊達ではないなあ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ