2005/3/20

昭和39年と言えば...そう怪獣ですよ怪獣...世紀の大怪獣ゴジラの巻  プラモデル

★昭和39年(1964年)モスラ対ゴジラの映画公開もあってマルサン商店から世紀の大怪獣ゴジラが発売になりました。画像はジャンク状態でタイから里帰りしたもの。ちまたでは鉄人28号のプラモがイマイから発売されていて人気を誇っていた時期です。残念ながら猫が洞は鉄人28号関係はまったく資料がなくご紹介する事が出来ません。いきなりゴジラに飛んですいません。(^^;)先のログに登場した大滝もこの当時はゴジラの企画を東宝に打診していたとマルサンーブルマアクの仕事 くらじたかし著に書かれています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このゴジラは電動怪獣シリーズの中でも長寿命でマルザン(株)と改名後にもまだ製造されていたようです。ゴジラ発売の翌年スロットレーシングで過剰投資に陥ったマルサン商店ですが昭和41年のウルトラQ放送開始にあわせ新素材ソフトビニール怪獣が商品化される事になります。ソフトビニール怪獣だけでなくやはり従来のプラスチック成形の怪獣達も製造されました。猫が洞よりももう少し早い世代の方々にはこの怪獣のリモコンを握りしめて遊んだ記憶の方も多い事と思います。
クリックすると元のサイズで表示します

▲ウルトラQウルトラマン 怪獣シリーズ ロボット怪獣ガラモン
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ