2005/8/26

試作機 三昧(ざんまい)の巻  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★最近海外で見かける試作機のプラモデルに妙な郷愁を感じてしまい日本に連れてきてます。今日郵便屋さんが届けてくれたのはコレ(二種)

クリックすると元のサイズで表示しますソリッドという聞き慣れないメーカー製、先尾翼式のなかなか精悍な面構えをしております。どうやらラムジェットの試作高速実験機のようです。(^^;)




クリックすると元のサイズで表示します円形翼と呼ばれるドーナツのような主翼で垂直に飛行するヒコーキ。そもそも戦後ドイツからの技術者により開発されたそうで珍奇な姿はフランス生まれながらドイツの血を引いている証し(あかし)でした。



▼いままでに集まった試作型や古い飛行機のプラモ等を集めてみました。だいたいにおいてその時代背景を背負って発売されたプラモデル達です。
この時代は航空機の機体性能とかエンジン推力が右肩上がりに向上して行った時代ですから技術者もいろいろ新しい試みができたものとおもわれます。
うーん とてもフリークス!
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ