2009/1/28

ちょうど24年前のスーパーボウルの観客席  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します
▲画像は1985年の1/20 アメリカのスーパーボウルでの観客席のようす。コンピュータ会社の宣伝広告の一環として座席に敷き詰められたシートクッションの波。
クリックすると元のサイズで表示します
▼昔 ヤフオクでかなりの高額で出てましたがこのたび手に入れる事ができました。それよりは安いとはいえ日本までの送料入れたらやはりそれなりの値段しますなあ...
クリックすると元のサイズで表示します
数は作られたので残存数あるでしょうが向こうの会社は宣伝が旨いなあ。
0

2009/1/26

TSR-2 白の貴婦人 到着!!  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
イギリスはハナンツからきましたよ〜 エアフィックス製 TSR-2 1/48のでかさで 大人でも一抱えあります。マルサンのウルトラマンぐらいあります。段ボールから取り出してみるとまたでかい!中身をみたいのはやまやまですが コレクターなものですからあける事の恐怖と言いますか手に入れた状態でできるだけ保存する事にしました。まあ 少しすれば直ぐに作例が模型雑誌に掲載される事でしょうからそれまで待ってましょう。予約したからすぐ手に入ったのか?それとも生産数がたくさんあるので入手が容易なのかどうなのでしょう?1/72スケールのときは 足りない足りないで オークションでも高値で取引されてましたからねぇ。クリックすると元のサイズで表示します

▼ これも来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
▲この 三日月翼が美しい B-52もすきだがビクター爆撃機も捨て難い!中身がマッチボックスと思いますが ほかのメーカーからも出ないかなあ?
0

2009/1/24

なぁに〜 やっちまったな!  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★ またやってもーた。当時ものならなんでも欲しくなる性癖が災い?してしまいました。巨人の惑星”スピンドリフト号”途中下車のつもりだったのにあと1万円、あと千円 とか で 見事 手もとに... この金額で落札は非常にけしからん事です。だれも後追いしてこなかったのでこうなった訳ですが いったいこんな珍品をまえに皆さんどうした訳でしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
▼こんどは 小さい方の未組み立てが欲しいな。当時夏休み(もしくは深夜)とかによく再放送しているくせにどこの模型屋をまわってもプラモがなくて正確な正体もわからなかったシロモノ。オーロラは待ってれば出るんですがミドリについてはなかなかでません。数十万円で即落札される平成の世は狂ってるのか?
クリックすると元のサイズで表示します
箱違いについては無いみたいですよ。でも”スチールジャイアント”のところに訂正があったらしき補正シール?がされてます。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
▲箱の印刷については特にかわってないと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ