2009/10/7

大型台風 直撃コース  自伝

★ここ数年 台風騒ぎは無かったんですが 今日明日にかけては マジヤバな感じ。
クリックすると元のサイズで表示しますガンドロアのビーム射線上に位置するがごとく 台風直撃コースです。



何も起きずに通り過ぎてくだちい。

2009/10/6

伝説巨神イデオン   プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
▲ 80年代にプレイバックですが 四つ足 の キットです。最近再販されましたが時の経つのは早いもので初版から30年近くがすぎようとしています。インジェクションキットとしては多分これからも このキットが唯一無二の存在になるでしょう。GKではもう少し出来の良いのが出てたりするのでしょうか?この船も元はと言えば遺棄船に通じるたぐいのもので地面に埋まっていたものを地球人が掘り出して??武装したものですね。
クリックすると元のサイズで表示します
なんといってもアニメスケールだし初期の製品ですからとやかく言うのは野暮でしょうが とにかく ソロシップのプラモデルです。
バッフクラン側の超巨大戦艦バイラルジンに豆粒のようなソロシップがついてますが 案外こちら豆粒の方がスタイルよかったりします。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
映画の 発動編が公開された頃 発売された バイラルジン モールドも細かく 美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに LD再生したくなります。

2009/10/3

GANTZ 再開してんじゃん!!  自伝

★ 表題の通り コンビニで立ち読みしてきました。10月なんてまだ先じゃん!とか思っていたら

すでに再開のヤングジャンプの発売日すぎていました。

カタストロフィに突入し 謎の飛翔体に撃沈された米空母を手始めに壊滅するアメリカ合衆国。
闊歩する巨大エイリアンフォルムのギギギロボット(勝手に名前つけました^_^;)や巨大飛翔体相手に残存?アメリカ軍のF/A18が奮戦してましたが 勝てるのか? 劇中では戦術核を想像させるキノコ雲がいくつか立ち昇ってましたが...

新宿にも大量の ギギギロボットが ドン! と... 次回が楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/2

ファントムII ワイルドウィーゼル  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
▲ 西側のベストセラー機 ファントムIIです。

ファントムは日本でもおなじみの機体ですが派生型もたくさんあります。

敵防空網制圧 (SEAD) 任務の F-4G型 てのが かっこよくて買ってみました。

敵を攻撃する前に先にレーダーサイトなどを破壊して後に続く攻撃部隊の露払いをするのがお役目。
G型は敵の地対空ミサイルやレーダーサイトをぶっ潰すための専用機です。高度な電子機器やレーダーサイト破壊用の高価なミサイルを搭載というところが気に入りました箱絵も勇ましいです。

2009/10/1

エアフィックスの本  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
▲画像のようなこの時代の品をリアルタイムで買っていたわけではないけど名古屋の北区の”たまご屋”の薄暗がりでみた舶来キットの多くはエアフィックスだったような気がする。日本のプラモに比べると箱の紙質も悪くてなんだかなあ と思ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します
▲こんな風に 写真の箱になってからのエアフィックス製品はあまり買った事はないなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

今月末の発売かとおもったら アマゾンから今日届いてました。
英語のスペルを少しづつでも追ってゆくのもいいけれど 美しい箱絵を見てるだけでも楽しめるよ、さあ 買いにいこう!(てか ネットで注文しよう!)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ