2010/6/30

カプロニカンピーニ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★この間(2009年の暮れだった)オークションで軽く競り合いになって以来気になっていたので探してみました。当時 二個も連続で出品されたのに全部同じ人と競り合いになってしまいましてね。画像はご存知 デルタ社のカプロニカンピーニです。おそらく世界唯一のインジェクションキットではないかなと思います。大昔のモデルアートで作例が紹介されましたがプラスチックをナイフで加工するのだが中からぽろぽろガラスの破片や鉄くずが出てくるのでナイフの刃がすぐぼろぼろになったと記されています。イタリアのキットだからそんな感じなんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
イタリア最初のジェット機ですね。(レシプロエンジンつかってるジェット機てことで奇妙な機体ではありますが)カラーの箱絵はデルタ社のものですが私が学生の頃にデルタ2社の表記で再販されました。この機会に並べてみます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
▲ モデルアート1981年5月号 記事

クリックすると元のサイズで表示します



2010/6/30

西ドイツ戦車 レオパルド  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★このブログでは出現がまれな 戦車です、特に戦車のコレクションにこだわりはないのですがこの戦車は親友が買っていたんですよ。当時 発売されたばかりの新品で 名古屋の模型店 伝説の たまご屋 の薄暗がりの中にそれはいました。

その頃は 半年に一度ぐらいの割りで 名古屋の北区にある たまご屋 という 輸入プラモを扱うお店に詣でていたのです。

親友S> あ これッ!! 

たまご屋主人> おっ これをとるとは目が高いな!

親友S> そうとも ニチモのレオパルド 発売がされるといいながらたびたび中止になった幻の...

たまご屋主人>ついこの間入荷したばかりだ 金型の関係で遅れたみたいだよ。

そのやり取りを 当時の猫が洞は何のことやらさっぱりわからないまま聞いていたのでした。
当時はまだプラモデルがどうやって製品になるのかもわからない有様でしたから 金型と言われてもわかりませんでした。 

とにかく 模型屋の主人と 親友Sは この戦車のことで盛り上がっていたので そんなもんかなと聞いていたのですが あれは1977年から1979年頃の話だったような?本当に 発売延期を重ねてたキットなのか未だにわかりませんが 本当のところはどうなんでしょう。

親友Sは 今頃どうしているだろう?昨年 隣町の銭湯に入っていたら まるでそっくりの男が同じく目と鼻の先の湯船につかってました。 よほど声をと思いましたが人違いかも思いが強くて かけずじまい。

多分 彼だとしたら おそらく今生の別れだったかもしれません、神様の粋な計らいをつぶしてしまってもうしわけない。

クリックすると元のサイズで表示します

親友Sのすきな戦車だったし きっと たまご屋の主人も太鼓判を押すほどの特別なキットなんだろう。

2010/6/29

HAWK社 マタドール  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★ 長いこと 悩んでましたが 見かけたので 買ってしまいました。いつも外人と競り合いになるしもうこの辺で買っておこうと...最近 ミサイルばかり買ってるな〜 ここに来る方々は キャラクターキットを所望なのだろうが今は ミサイルスケールものに萌え萌え状態なのでももうしばらく続くと思います。

2010/6/27

ロッテ編隊までそろいました。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★この間 3機が揃わないのであきらめて売ってしまいましたら 今日また エンジェルインターセプター 一個きました。もうちょっと手元に置いとけば三機編隊まで行きそうだったんだけどな 揃いそうで揃わない。 まあいい  

2010/6/26

三鷹の森ジブリ美術館  自伝

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三鷹の森ジブリ美術館に行って参りました。と号、さ号とだったらまだストレス軽減だったはず。あ号では...

画像は美術館の 守り神 ロボット兵 像 






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ