2010/7/8

コレオプテール C-450  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

★この機体を見るたびに本当に摩訶不思議だなと思うのです。知らない人が見たらSFモデルかと思うでしょう。

以前 ブログに載せたら 売ってください て話があって かかった費用を概算で提示したら

”ふっかけた”とおもわれたのか?

丁寧に購入を辞退されたことがありました。(本当に費用としてかかったんだってばよ!)

日本と西洋ではモデルの評価金額に大きな差があるようです。
今回も海外取引でしたが本当に以前提示した額相当かかりました。

パーツも載せましたが 本当は機首パーツは”本当にもろいセロファン”の袋入りなんですが経年変化で崩壊して失われているようですね。

手に入れようと思った経過は”箱がワンピース箱なんですよぉ”(パルカミサイルとかもワンピース箱ですからおそらく同時代ですね。)昔 eBayで落としたら送られてきた箱は偶然 ワンピース箱でしたが金に困り売っぱらってしまいました。(ヤフオクで売ったら激安でした。)買ってくださったのはおそらく大コレクターの方でしたのでやはり目のつけどころが違うなあとおもいました。競う人がいないから激安落札で終了。


だれも興味がないのかしらん?

知らない人にとっては完全無駄遣いですね。こんなお金の使い方するやつは死んだ方がいいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

普通箱(右)とワンピー箱(左)

プラモのブログ(絶版)にも コレオプテール記事あります。むこうでブログ内検索してね。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ