2010/7/18

ガンツ 予告  自伝



本日 ジブリ制作アニメ ”借り暮らしのアリエッティ”観に行ったら(あ号の下命による。)映画ガンツの予告やってました。まだ公開まで数ヶ月ありますね。初期のエピソードが主で映画化されるようなので期待してますが”転送”の映像表現がなんか安っぽいから こけないでくれ〜と いまから 心配してます。

あ 借り暮らしのアリエッティ すけど 巨人の惑星 を 彷彿させる話でした。 

2010/7/18

レベル-ロデラ版 V-2号  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★ゲオブラのV-2号探索のついでにロデラ版見つけましたので 買っておきました。

レベル版も並べてみましたが商品ロゴに微妙に違う箇所がありますね。ロデラは成形色も白でした。
クリックすると元のサイズで表示します


2010年 8月6日 あうとばぁんさん から 画像いただきました。V-2号の タグ付き袋入りです。eBayでもたまに出現するようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/18

Space Needle シアトルの建物  プラモデル

★スペースニードル★
シアトル市中心からスペースニードルを眺める
スペースニードル(Space Needle)とは、アメリカワシントン州シアトルの中心地区にあるタワーである。1962年の万国博覧会の時に建てられたもので、当時、累計230万人が入場した万国博で、毎日2万人がエレベータを使ってこのタワーに登った。現在は私営である。高さ184m(605フィート)、幅のもっとも広いところは42m(138フィート)、総重量9,550トン。320km/hの風速と、9.1クラスの地震に耐えることができるように設計されている。また25本の避雷針を備える。シアトル、及びアメリカ合衆国北西太平洋地区の著名な目印として知られる。

ウィキペディアより

クリックすると元のサイズで表示します

先日 パーツ欠品状態の同キットをみつけて気になっていたところあるコレクターサイトでオリジナルを見つけたので連絡とりましたら彼は自分のサイトを日本人が見に来てくれたことにとても喜びこのシアトルの建造物キットが日本にくることになりました。で彼は先週からバカンスに出かけています。東京タワーみたいなものでしょうか?Wikiによると1962年完成のタワーですから モデルも公開と同時に発売されたものでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このタワー なんか 日本のちゃちな特撮に出てくる未来の街の建造物を彷彿させませんか?ブースカとかで描かれた未来の東京に並ぶ建物みたいな(笑)

こちらは拾い画像 当時の万博会場はこんな感じだったのだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/18

ホークミサイル  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★レンウォール HAWKミサイル 手に入れました。レベル社も欲しいとこなんですが今回はレンウォールをチョイス。張箱の状態の良いものでしたからうれしいです。このキット その後 ライフライク社に金型がわたり再販されましたが当時 模型屋さんで買ったのは ライフライク社でした。まだ 当たり前のように たまご屋で在庫があったりしました。

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ