2010/8/29

マルサン商店 ウルトラマン  プラモデル



★一週間 欲しい人を募りましたが いませんでした。その背景にはコレクター世代の若返り交代という現実が進行しているのかな?てゆーか そもそも私たちの世代ではマルサン怪獣=神格化されたキットという筋の通ったものがあったはずだがそんな価値観も崩壊しつつあるんだろうか?悲しいですねぇ。

私の場合 いったん 売ると思った品が 売れないと(評価されないと)なんか 自分の選美眼を否定されたようで嫌なんですよねぇ。 そんな意地張らなくても 売れる商品だとは思いますが気長に待つしかないかなあ?

高すぎる?みんないらない??のでしょうか?
1

2010/8/21

無限軌道の会 リーザ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★以外や毎回高値になるんです。なんでかな?あと今はなきレッドバロンのシールのついたものもあるようです。
漫画家の鳥山明氏 デザインの女性兵士LISAですね。
(当時はDr,スランプはもう連載していたのか?)

Dr,辻村>それで仲間の一人がベンツ買うって話が出たんだよ、それでそんな金があったらその金でなにかプラモでも作ろうか?て話になって...

Dr,辻村>金型おこして300万ぐらいかかったかな?無限軌道の会の名前でプラモ出したんだよ、そのときホビーメイトには一日中居座っててね?

(猫が洞 注>本当はレッドバロンではないのか?)

数年前 Apple/Macの専門家である 名古屋の有名人(Mac仲間では)Dr,辻村さんの仕事場を訪問した時のお話。今では愛知映像のHPも消滅しているがいかがなされたのだろうか?Mac上ではOS9が走り 各種モニタや調整機器にかこまれ 初期マックの周辺機器もごろごろ コモドールC64も使うけど 電源が危ない発火するかも?て話は妙にリアルでした。

ところで ボクのLISA修理に出しましたが手付けで4万ほど払いましたが7万のプロファイルエミュレーションボードごとどうしちゃったんでしょう。 ああ 採られちゃったなあ。30万ぐらいかかったんだけどなあ。

Dr,辻村氏 どうか連絡ください。(;_;) 怒りませんから LISA返してください。

LISA修理のDr,T氏との会話/プラモのブログ (絶版)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/8/17

プラモデル売り場は だめだな  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


★昨日 ぶらっと 中古屋プラモ屋さんに行ってきました、ふと見た棚に ぎょつ!とする品が...
買ってきませんでしたが だってさ〜 は〜 この品も含めて1980年代のありふれたプラモが腐臭を放って積み重ねてありました。

続けて新品ショップにも行きましたが 航空機、戦車コーナーは 赤札30%引き の札があるけれど 興味を引かないものばかり、ガンダムコーナーにだけかろうじて仕入れ資金を集中しているようです。

プラモデルの小売りはもうだめですなあ、新製品が出た時だけ売れてあとは陳腐化する。

研三機がAZモデルから出たので探しにいったんですけど 無駄でした。
0

2010/8/16

地球最後の日の宇宙船アーク  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★本日 きました、1951年 ジョージパルの地球最後の日 に登場する 人類の箱船 アーク号です。V-1号飛行爆弾見たくレールの上を滑走して離陸するんです。この宇宙船はGKでの発売はありますがプラスチックモデルとしては初めてだと思います。小学生の頃はテレビでよく繰り返し放送されていました。さすがに今日では放送は無理でしょうが...ペガサス模型からの発売です。
1

2010/8/14

モケイのタナヲ屋  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★昨日の夕方前を通りかかったら 半開きのシャッターから 空っぽのショウウインドウが垣間見えた。操業から50年は経っているだろう、マルサン商店とマルザンの区別のつく店主の親父さんだったが。店ごと買い取ってみたいきがする。 

高校生か大学生のころタミヤの1/25 三号戦車を売ってもらった。
うちの倉庫にのこった古いプラモを探してみたら出てきた そうだ。
すでにコレクターであったのでマルサンとか怪獣はないのというと何にも答えなかった。
(正直なかったんだろう。)

空っぽのショウウインドウが見間違いであればよいが...新装オープンのため改築してるのであればよいが停っていたトラックが気になる。

マルザンのポインターを初めて見たのは ここの店だった
もちろん3~5歳の幼児だから見るだけでとても買えなかった。
30円で買える!という 近所の悪ガキのデマを信じて店まで行ったが(大)だったとしたら350円だったはず。
目の前に差し出されたポインターが(大)だったのか(中)だったのか 永遠の謎だ。ミドリのUSSエンタープライズ号のFA-13モーターを買ったのもここだし タイガーロケッテイエンジンを買ったのもここだ。
案外 タイガーロケッテイぐらいならまだウインドウにあったかもしれない。

知多半島の山海海水浴場近くの文具兼模型屋さんの80歳超え老夫婦の店は健在だろうか?デロリアンで乗り付けてみようか?(笑)


★この記事読んでタナヲ屋の現場に駆けつけないでくださいよ コレクターのみなさん。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ