2011/8/28

シェルクーフ潜水艦 初期箱  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★この間 手に入れたシェルクーフ潜水艦ですが今回 箱違いが出てましたから捕獲しました。こちらの方が雰囲気がいかにもフランス絵画みたいで淡い感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

ならべてみました、同じ箱でも感じが違う。初期の箱なら何でもありがたいという訳ではないけれど並べてみると違いがわかってよいです。
0

2011/8/19

でた〜 でたよ ブラバゾン  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★すごいな 出るとは聞いていたが 買った人は居ますか? 円高差益の今こそ一家に一個。!!


で、発注しました、日本の価格見ると二倍ですから少し手間かけても海外のバイヤーから買う方がよいですね。
送料がかかるけど知り合いとかと共同でオーダーするとかついでに他のプラモデルも頼むとかすればよいと思います。
日本中の人が欲しいがる商品だと思いますが こうして書き込んでいても自分と周りの温度差を感じる今日この頃。

キャラクター物はアクセス数がドンとあがるけど なぜかスケールキットになるとそうでもない。

0

2011/8/14

床に並べてグラスワインちびちび。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★お盆休み(今日まで)だし、ギララも来たしマスコット仮面ライダーもきたし、ミドリ商会のプラモデル達を床に並べてワイングラスでちびちび。ギララ(小)によろけて手をつきそうになって死にたくなりました。
0

2011/8/13

シェルクーフ潜水艦  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★さがしてもなかなかなくて6年かかりました。まんだらけ で一度見ましたが売れてしまいましてeBayで探す日々。再販は見かけるのですけどもこの箱はおそらく1970年代初頭です。潜水艦に大口径の大砲をつんだという 萌え な艦です。おそらく実験艦としての性格が強いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

そもそも 映画ローレライのモデルになった潜水艦なのですが映画自体は”くだらない”の一言。見終わって非常に憤慨した思い出があります。調べてみたら2005年の映画。だいたい 潜水艦から打ち出した大砲で 離陸直後のB-29を 艦からの手動照準の大砲で撃ち落とせるものか? 最後の最後で だめだめ映画になってしまいましたねぇ。
0

2011/8/11

宇宙大怪獣ギララ(ゼンマイ)オリジナル。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★探し続けて25年ぐらいではないか?再販されたものと比べてみましたが箱は区別がつきません。数十年ずっと倉庫にしまわれていたので非常に状態が良いです。同じく発掘されたプラモもあるでしょうがおそらくバンダーとかマルサン怪獣とかの超ど級クラスでしょう。

当時の組済みのジャンクと 再販の小をモーター歩行に改造してもらった個体を並べてみました。肉眼でないとモールド色の区別は困難です。目で見れば一発でわかります。オリジナルのプラ成形色のほうがダークです。フィギュア王でも血祭さんのコレクションが紹介されていましたよね。

ああ ほんとに コレクション終わりかも。


また売るとか処分するとか言うと取引を希望の方から オオカミ少年とかいって怒られるかもしれませんが心揺さぶる金額(相場で売ってください じゃなく)とか物々交換がなかったという事でなかなかまとまりませんでした。ボーナス時期だしPaypal取引(クレジットカードの枠を使い切りなさい。)も可能ですから関心あるかたお知らせください。ブログの登場アイテムはたいていにおいてお譲りできるものがたくさんあります。

クリックすると元のサイズで表示します

小学生の頃に学校近くの文房具さんの棚で見た風景。

ミドリ商会 ギララ(小)
ミドリ商会 USSエンタープライズ号(第二版)
ミヤウチ  せんぷうき
クラウン  アゴン怪獣(ゼンマイ)

アゴンとギララと扇風機とエンタープライズ号が並んでいたのですが はたしてギララは1972年当時、再販されたのか?いくつも作ったんですがねぇ。買うとすぐ棚に並び複数在庫ありました。目撃情報求む。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デジカメで撮影してもなかなか再販との違いが表現できないので寄って撮影してみましたどうでしょうか?再販をお持ちの方はお手持ちの品と比べてみてください。再販は明るい成形色、オリジナルは少しくらい感じです。
思い起こすと こんな内袋をばりばり破いて組み立てて生乾きでゼンマイ巻いて 壊れてポイ!!してたんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

説明書の紙質は再販とは違うので見分ける時の目安になるでしょう。アストロボートに見られるような非常に薄い紙質がオリジナル。再販は現代のコピー紙みたいな感じでオリジナルと紙色も違いますね。あと見ての通り折り方も違う、これも発見だ。(紙の茶色に変色気味のがオリジナルね。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ