2012/6/7

新潟市新津美術館ウルトラマン創世紀  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★いきなり 休みを取りました。
(画像は 自家用ジェット機 猫が洞号の勇姿)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
二つもある 大きな風車が回り始めます。
クリックすると元のサイズで表示します
★ヒコーキは空を飛んで 着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

空港から美術館までタクシーなんですが 現地まで40分ぐらい。
往路を考えるとタクシー代がかかり過ぎ。
現地までのバス網が貧弱なんでレンタカー借りた方がよいかも??
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

あぁあああ 展示物の写真が撮れないから ここではなんにも紹介できませんです。
美術館の監視員が 猫が洞を完全マークしてついてくるのでこれには困りました。

たぶん おもちゃを見つめる目が よっぽど 悪かったのだと思います。 

ぐるぐる おもちゃアクリルケースからずっと離れないし、数時間にわたり 同じブースでたむろするし、iPhoneいじりまくるし していたら。 


監視員 男A 『撮影してないでしょうね、ケータイでメモでも取るんですか?』と完全犯人扱い。


もう もう もう もう もう。 

今回は日帰りということもあり不完全なレポートですいません。現物のブロップがたくさんありましたが ウルトラ作品には関心もないのでパスです。 

やはり おもちゃ おもちゃ おもちゃ 昔買ってもらって 今は すごいバリューの おもちゃ こそ 値打ちがあるんです。カラー化したウルトラQなんて いりません。、やはり おもちゃ ですよね。

ギャンゴ(未組?)、ガラモン(未組+完成品)、ブリキ電動 ウルトラマン(箱と実物)、ナメゴン(背中に銀塗りあり)二匹その他怪獣がフロアに一杯。壁にはマルサン商店箱絵の原画たくさん、マグマライザー、ホーク2号3号 たくさんありましたよ。 あとレオだのタロウだのウルトラマン80なんだのありましたが わからないのでスルー

ウルトラグッズの販売もしてまして今回の展示物の目録が2,500円 それこそ売り切れる心配ないぐらいに在庫ありました。

いかれるなら やはり平日の方がよいと思いますよ。

日帰り で新潟も少しもったいなかったかなあ。



えっと 新潟市新津美術館 で 検索すると  

『ウリトラの夢。 アマギ。』 

ここで 展示のソフビ人形の画像があります。 
撮影禁止じゃないの? 
ぷんぷん 誰この管理人。もう もう もう もう 

マルサン怪獣載せてください!アマギ隊員おねがいします。 m(_ _)m
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ