2015/8/2

三匹目の ゴジラ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
過去通算3匹目のゴジラのジャンクがやってきました。今まで手元に来た中では1番コンディションは悪いやつなんですがおそらく腹にギアが保存されていると思いますので捕獲してみました。出品金額100円スタートのゴジラくんだったんですごくお買い得感あってワクワクしていたんですが途中で見つかってしまい100円をはるかに超える金額帯に突入。苦難の入札の結果 他を折伏し終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャンクですから手に入れてもどうすることもできないことがわかりやはりその場のノリで突っ込んではいけなかったなと後悔半分。またヤフオクに出したときにはみなさん買ってください。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
このゴジラくん日本の日の丸を腕につけています。たぶん当時は 零戦をはじめ大戦機のプラモデルが主流でしたのでどこぞのデカールの余りを貼られたのです、天井裏にでも放置されていたのではないか?赤土が積もってもいます。こんなところが 復刻ゴジラではない年代の目安にはなりますね。”間違いない 当時のゴジラだ。”

ヤフオク始まった当時に手に入れたギア付きゴジラは確か5000円でした。たしかにジャンクでしたが売ったあとに買い戻すことにしたのですがすでに値打ちもののギアは抜かれ本体は改造されていました。モデラーさんは稼働させることに熱心なのでオリジナルの部品を使わないで自作代用品で動作を確実にしてしまいます。オリジナルのマルサンパーツはおそらく破壊または破棄されてしまうと思いますので惜しい話です。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ