2016/12/11

原潜シービュー号(赤箱)  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★原潜シービュー号 赤箱の中サイズ。初めて見たのが祭りの露店なのか?自分でもはっきりしないヤツ。
時代的にも新しいので特別珍しいこともないのだけれど 出現回数が2年に一度ぐらいに減少してきたようなので捕獲して見ました。
クリックすると元のサイズで表示します
初版と再販の二度のプレスでその後姿が見られなくなったプラモですが仕様がゴム動力だしオプションで水中モーター買うのは当時の子供には大変だったのかな?そのせいであまり売れなかったのですかねぇ?
クリックすると元のサイズで表示します
ぐわしッ!と持って見ました。
クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/8

マルサン電動怪獣のカネゴン組み済み   プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★綺麗すぎない時代のかかり方がちょうどカネゴンて感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
本当は 人気怪獣だし 誰か他に入れるっしょ ボーナス時期だし。と考えてあまりよく考えてなかったんですが
クリックすると元のサイズで表示します
落札しちゃいました。また分解して額装しようかな?しかし頭のお皿があるので標本のケースかなあ
クリックすると元のサイズで表示します
手の持って見ると ソフビに比べてズッシリしてるし 鷲掴み感 あるし 「ああ 俺 カネゴン持ってるんだなあ」てします。
未組立プラモとは違った所有感ありますねぇ。

▼未組立も一時期手に入れてましたがけども当時は また買えるからカネゴンだもん とか血迷い手放してしまいました。今思うと置いておけばよかったやつです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/2

お蔵入りしていた マジンガーZ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★去年の今頃だったか 買ったマジンガーZです。ずっとプラモの山の中に幽閉していたのですがなんでも大した値打ちモノという話を聞きまして 載せることにしました。プラモコレクター人口がどのくらいかはわかりませんが結構バリューを感じる世代がいるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
何年か前に ホバーパイルダーと一緒にセットで持ってた時期がありましたがスカイブルーの成型色でした。現在手元にあるのは初回放送当時に買ったことがある 紺色のやつです。逆にスカイブルーのマジンガーZを手にした時は スカイブルー??レア色じゃん!と喜んだものですがどうやら生産期間は

「スカイブルー成型色>紺成型色」 みたいで紺色は初期という事実に驚きでした。

放送当時はやはりプラモが一番でジャンボマシンダーが次に来て”超合金は論外のもの”←当時おもちゃ屋で見た時は大きく落胆し失望したものです。(小さい上に関節がすり減りぶらぶらになる)
マジンガーZの主題歌にもあるように”空にそびえるくろがねの城”というぐらいですから 紺色のプラスチックの方がマジンガーらしいと思うんですけどもねぇ。先日のショップでは”売りたいのだが?”と水を向けたところ。。。

「ええ!超合金よりもジャンボマシンダーよりもさらに遡る発売日のつまりマジンガーZ商品のつまり第一号ぽい最古のプラモデルをお持ちなのでしょうか? ぜひ買い取らせてただきたい! モチロン お支払いは”金塊かプラチナ塊”でまあ結構な重さで大変お荷物になり恐縮ですがぜひお納めください! 」とか なるんじゃないの?とか期待したのですが

”ウチじゃあわからんね。”状態だったしがっかりしたんですけど。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ