2019/11/6

すいません 火龍 てそんなに高価なんですか?  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲ 最近は「ブログもオワコン」 

を実感の猫が洞です。

(Yahooがブログサービス終了するぐらいですからね。)

クリックすると元のサイズで表示します

▲ ところで 火龍 て 高価なんですか? 

お! 日本で出現するとは 

珍しいしeBayでも見かけないし

イギリスのショップでは 売り切れてたし

買っとこ と思ったまでは良かったのですが 

おいおいおいおい 正気ですか?

そちらが 正気でないなら 私がもらいましょう ということで 無理やりもぎ取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

▲ 胴体パーツ見るとMe262を小太りにさせたみたいな形。

そもそも 火龍 自体 試作品だし パーツ作ってるうちに終戦迎え

たヒコーキだし 実機どころか まともなキットは出ていないのですけどね。

先日 ジェットエンジンの排気口のパーツが 1組 見つかったて

ニュースで流れていたけど。

全然 図面上で終戦迎えたわけではないみたいですね。

取り掛かってはいたということですな。超重爆の富嶽だって 

試作されたエンジンの基本モデルが 成田空港の敷地から掘り

出されていますしね。

ところで ほんとに 火龍のキットはこんなに高価だったんですか?

目の前のキットを手に取りながら あー とかなっています。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ